このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

ピアニストの荒井千裕さんがワクチン後遺症で死去

2022年09月26日(月)

ピアニストの荒井千裕さんがワクチン後遺症で死去した。

よく似た人がたくさんいるけども、これもワクチン死だ。

まさに命がけで受ける「予防接種」って、なんなんだ?

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



荒井千裕さんの臨床経過 →こちら



接種直後から歩行障害、筋肉痛、全身痛、体重減少・・・


典型的な「ワクチン後遺症」だ。


全経過、約5ケ月弱で逝去。



これを「何もない」とする医療は、医療ではない。


保健所にも相談したが無視された、と。


本来は、検証すべきだろう。


絶望の淵での死。


このように日本の医療は、とっくに終わっている。




自衛のためには、後々に、因果関係を立証するために(時間的に近いほど濃厚だ)、

ご自身に起きた変化を荒井さんのようにSNSで公開しておくことしかないと思う。




荒井さんのご冥福をお祈り申し上げる。




PS)

長尾チャンネル #092_


名誉院長は暇ですか?  →こちら



当院のコロナ対応は今や、後輩医師達にお任せしている。


僕はワクチン後遺症やワクチン後症候群への対応にシフトしている。


コロナよりもワクチンのほうが100倍コワイ。



だから、なかなかヒマにならない。


でも、10/10,10/13,11/17の3つのライブだけは下手でもあっても、

なんとしてもやる。そうそう、10/10の人生初の漫才にも挑戦する。





2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

先生こんばんは😃
ピアニストの方ご冥福をお祈り致します。。
先生、医療って何ですか?病に困ってる方を見殺しにする制度なんでしょうか。
いつまでもそんな負の連鎖は解けない。
きっとこれから先そこに言及する人はいなくなり後遺症と言う症状は風化して忘れ去られ、ただ後遺症の方たちだけが重い症状に苦しんで時代に取り残されるのでしょう。
そんな現実が見えます。
保健所は訴えに無視とは。
深く考えます。
職業倫理とは何かを。
コロナになり特に思います。
なぜ医療・福祉の職業にその人たちは就いたんでしょうね。
ただただ金のためならなんともみすぼらしい人生です。
プロとしていかなる症状の人も救いの手を差しのべる。
どのような状況や背景の方も救う。
それが医療・福祉ではないのか。
だからこそ犯罪を犯した人も治療するのでしょう?
コロナ時代になり状況は様変わり。。
ワクチン接種をしていないから差別したりする。
信じられない所業です。
職業倫理はとっくに破綻している。
この業界、何かをすれば何かを与えるような思考で動いていては未来はないと私は思います。
辛辣でごめんなさい。
先生が悪いわけではありません。
1日お疲れ様です😌

Posted by かおなし at 2022年09月26日 12:26 | 返信

昨日タイムラインに新井さんの訃報が飛び込んできた後、
とても辛い作業ですが故人のTwitterタイムラインを拝見してきました。
4月にModernaを打つ前はピアノのこと一色だったTwitterが、ワクチンを打った15分後から異常が始まります。
そしてその後は次から次へと襲う体の不調の記録に次ぐ記録。新井さんにしてみれば備忘録のおつもりだったのでしょう。彼女が書き込むご自身の体調や症状はまさにワクチン後遺症そのものでは無いですか。
最大の悲劇はこれだけはっきりと発信されているのに、誰もワクチン後遺症に明るい意志やケースワーカーにつなげなかったことだと思います。
そして身も凍るような残酷な現実はは家族の無理解。足が立たない人に「買い物連れてってあげる。」と平気で誘う。痩せたんじゃない?本人が7キロ減ったと言うとダイエットできてよかったじゃんと軽く。そして彼女を「菌」扱いした事で同じ空気を吸うのも嫌だとまで思い詰めさせた。
冷蔵庫まで這う様にたどり着いたのに唯一飲めそうなコーヒー牛乳も勝手に飲まれ、指摘すると無糖のコーヒーを買ってこようとする。彼女は落胆された。それじゃ無いのと。コーヒーと牛乳と砂糖だから飲めると思えた唯一のものだったんだ。きっと。
その書き込みが最後となった。その翌日に亡くなられた。
物凄い怒りを止めることが出来ません。
私がもし知人なら、なんらかの形で知ったら、長尾先生の情報を真っ先に教えた。
その時ご家族はそれを跳ね除けるのだろうか?
辛かっただろう。苦しかっただろう。ただただご冥福をお祈りします。

Posted by Chizu at 2022年09月26日 12:44 | 返信

このピアニストの方は存じなかったのですが、弾いておられる動画を見て、繊細な中にも力強さを感じさせる演奏でした。57歳、ワクチン打たなければまだまだ活躍なさっている筈でしたね。ファンの方はショックを受けられていることでしょう。悔やまれます。

今日則武さんという人の動画を見たら、モデルナが日本にmRNA創薬の拠点を置く話があるとか。そこで癌や感染症の予防や治療の為の薬をmRNAの技術で作るらしい。私は今回のコロナワクチンは将来実用化する癌治療薬とかの安全性等を調べる為の実験だと思っていた。でもこんなに早くその話を聞くとは。政府は何を考えている? アメリカの言いなりで誘致させてしまっても良いと思っているのか。mRNA創薬は極めて短期間に製造可能でしかも応用性に富んでいるという利点があり、そればかりが注目されると安全性が二の次になりはしないか。何故日本になのか。また不利な契約をさせられるのでは? もしかするともう既にしてしまっている? 一体どこまで話が進んでいるのだろう。アメリカに喰い物にされていなければいいがと案じるが、時すでに遅し?

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年09月26日 01:30 | 返信

その方は存じませんが、ヤフーニュースにでもなられてるのかと思えば他のツイートや経緯をつづった記事はみつけられても大手ニュースはだしてないですね。ご冥福をお祈りいたします。
あくまで「噂」で故人の体質に極端にあわなかったのかもしれませんので、因果関係はなんともいえないけれど。いま新しい資本主義に向けて都市造りとかで階段をピアノ仕様にしたり、コロナの中にピアノおいてそれぞれ素人さんが弾くイベントとかやってたけれど。なんだかすごい偽善を感じてしまうし、この世の中に絶望してきて皆、そっち側行くならそっち行きたいかなとも思います。言っても伝わらない。そのせいじゃないと思われた時の孤独感と絶望感感じて知らない人なのに…と思います。

Posted by 心の中の応援者 at 2022年09月26日 02:03 | 返信

長尾先生


命がけで受ける「予防接種」って
何なんでしょうね。


なぜ打ってしまったんだろうと
後悔されたのではないかと思い
涙が出ました。


SDGsの本当の目的は 人口削減
自分の命は 自分で守らないと
消される時代に入りました。


動画♯092拝見しました。


長尾先生が やっと 普通に
夜中に電話がならない生活になり
普通の生活になったことが
うれしくて たまりません。


まだ忙しそうですけどね。

Posted by 長尾先生が大好き at 2022年09月26日 06:05 | 返信

こんにちは。

 あまり報道などでは目にすることはないのですが、
接種者の血液の汚れ。赤血球が崩れているもの。
 全く見ないのは、何度も接種して、崩れっぱなし
であろうこと。
 亡くなられた新井さんは、どのような状態だった
のでしょうか。ご冥福をお祈りいたします。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年09月26日 06:16 | 返信

> これを「何もない」とする医療は、医療ではない。
レントゲンを撮らないと分からないのに普通のカメラで撮って
「何ともありませんね」と言ってるみたいな事が起きてますね。

Posted by ボッケニャンドリ at 2022年09月26日 08:36 | 返信

先生、毎日更新をありがとうございます

荒井さんのTwitterを私も拝見しましたが、その痛み苦しみを想像すると、壮絶過ぎて…( ;∀;)
保健所の対応には、怒りしかないです(; ・`д・´)

また荒井さんの主観によって書かれているとはいえ、ご主人さまの対応も、なんだか誠意がないような印象(~_~;)
孤独、絶望、怒りの中で、旅立たれたのでしょう
心よりご冥福をお祈りします"(-""-)"

ところで、タレントの堀ちえみさん(4回接種済み)が、検診で医師から『左腰の背骨の一部が何かが侵食して
骨が溶けていますね』と、言われたそうです

ベテラン医師である担当医が、こういう症状は診たことが無い、と言われたという事ですが
もうね哀しすぎます…
何度も病に倒れ、そこから立ち上がってきた堀さんなのに、接種に関してもご自身でもっと調べて欲しかったぁ( ;∀;)

そしてミシュラン1つ星のラーメン店の創業者の方も、接種して以来体調を崩しがちで、先日ついにお亡くなりになられました

今年の冬は、光熱費高騰、食糧危機等、が言われていますが、同時にワク後遺症による死亡者も増えそうで…
日本人、疑いなさ過ぎで、哀し過ぎです

Posted by 匿名 at 2022年09月26日 09:01 | 返信

荒井さん、お辛かったですね。
ご冥福をお祈りします。

Twitterを遡って読んでいます。
冷蔵庫に行くのがやっとなのに、とっても置いたアイスコーヒーをご主人が飲んでしまいました。コーヒー牛乳を買ってきて、とご主人に頼んでるのにピンとこない様子。
コーヒー牛乳、本当に飲みたかったんですよね。それが最後のツイートになったのは、読んでて胸が苦しくなります。

ワクチンもそんなに乗り気じゃなかったのに、ご主人が結構推す人で。
>まさかまさかの自分が!って奴です。そもそも1回目接種を遅らせた理由が、こういう事への懸念からだったのですが、夫が「どんだけ低い確率だと思ってんだよ」という、接種しない奴は悪人みたいな言い方したもので。
その低い確率に当たっちゃいましたよ。

半年前にはこんなことになるとは思わなかったんですよね。
誰にでも起こりうる、と考えると怖くなりました。こういう事実も隠さずに報道してほしいです。

Posted by 匿名 at 2022年09月26日 09:08 | 返信

荒井さん、イベルメクチンを取り寄せて飲んでらしたのですよね。必死に情報を集めてたのだと思います。
ワクチン後遺症に詳しい信頼できる医師に診てもらえてたら結果が違ってたかな、と思うと残念です。

Posted by 匿名 at 2022年09月26日 09:15 | 返信

「荒井千裕さんの臨床経過 →こちら」
のリンクが切れてしまっています。
ブログ(あるいはhp)が閉鎖されてしまったのでしょうか?
朝早い時間帯に見たときはたしかに見ることができました。

隠蔽的なことがある?


荒井千裕さん、57才ということで同じ年だったのかあ・・と
知ると、急に身近に感じられてしまいす。

Posted by アラ還・読書中毒 at 2022年09月26日 09:34 | 返信

長尾先生

コロナよりもワクチンの方が100倍コワイ!! 正に!です。
2回の接種で十分と考えるか、仕事柄3回目を接種するか、
荒井さんは後者を選んだのだと思います。

悲しいニュースです。ご冥福をお祈りいたします。

Posted by みっちー at 2022年09月26日 09:37 | 返信

本人は打ちたくなかったが家族の圧力で打った。そしてその家族は後遺症を理解しない。やはり自分の意志は押し通さないと。

Posted by 匿名 at 2022年09月26日 12:02 | 返信

昨日はスーパーで猫用の缶詰めを購入していると「高い缶詰めを沢山買ってるんですね」と話しかけてきた同い年70歳代の女性とコロナの話になりました。その人は3回打ってるそうです。熱等が出なかったと言っているけど、私も彼女も言葉が出てきにくいです。
「同志社大学卒の政治家は誰だっけ?」と聞かれてもこちらも分からない。
「私の母が、土井たか子さんのファーんだった」と言ったら「そうそうその土井たか子よ」と言う調子です。私も高校時代の自治会長の名前が出てこない。その人は「そんなにワクチンの被害が出ているのなら、4回目のオミクロンは無しでもいいよね」と言っていました。彼女の方が少し良いランクの大学卒でした。駐車場代を220円取られたけど、面白かったです。
酒屋さんのレジをしている奥さんも3度ワクチンを打って高熱が出たと言っていましたけど、最近はお姉さんか店に主人がレジを打っています。
ワクチン後遺症の人がこれから続々でてくるかもしれません。
荒井千祐さんのツイッターを見ました。私も右手の小指のへバーデン結節が段々ひどくなったり、朝は左右の手指のむくみがひどくなったり、リュウマチ様の症状もあります。以前から少しあったのですけど。なんか漢方薬化サプリメントでも飲んだ方が良いかも。時々イベルメクチンを飲んではさぼります。それで出たり治ったりするのかもしれない。
買い物に出た時、どこの誰とも知らない人と話すのが面白いです。こちらは℡番号だけ伝えています。長尾ブログをおしえておけば良かった。℡があれば教えます。

Posted by にゃんにゃん at 2022年09月26日 12:28 | 返信

プレジデント買って読ませて頂きました。一人でも多くの人が目にして読んで考えてくれたらいいですね。ワクチンって言う言葉に信頼してる人が多いので何回接種しても安心感があるのだと思います。私もワクチンが世に出るまでの過程を知らなかっし理解してませんでした。今回のコロナで少しではありますがワクチンの事について色々知る事が出来てそして今回のワクチンで色々な事が起こり大変辛い体験をしてる方達がいて最悪亡くなられた方達もいる。この事実に目も向けずに何回も接種させるとはどういう事なのか。ワクチン接種を進める事によって何が起こっているのかちゃんと国民に知らせないといけないと思います。それでも接種したい人は接種すればいいのではないでしょうか?悲しい事に全て自己責任となる訳です。
新しいワクチンをどれだけの人が接種するのかわかりませんが、また感染者が増えたり亡くなられた方が増えたりするのであればしっかりワクチンの検証をして欲しいと思います。

Posted by 博多っ子 at 2022年09月26日 01:18 | 返信

今朝のニュースで
高齢者と 30代くらいの男性が
オミクロン対応ワクチンを早速打って
「安心しました」と インタビューを受けていました。

いったい
いまだに どれくらいの日本人が
ワクチンに安心感を 抱いて 接種しているのだろうと

この期に及んで 不思議でたまりません。

また 他局で マインドコントロールとは…と 解説していました。

「人々に恐怖を植え付け
情報を遮断する」

と。

Posted by Yyy at 2022年09月26日 01:22 | 返信

コロナ前までの予防接種は普通だったけど
コロナのワクチンは命がけということを
殆どの人は知らないのですよね。。。

コロナのワクチンって、すごく繊細で輸送するにも
冷凍保存の温度設定とか、かなり厳しげなニュースが前にあったけど
病院でのワクチンの管理体制って、どうなってるのだろうと思うこともある。
全く副反応ない人と、死亡してしまう人とのギャップがありすぎて
最近は予約なしでも受けられるようだし
ワクチンを打った病院も手違いはなかったのか
ちゃんと調べて真摯に受け止めて考えてほしいですね。
というか、もう中止してほしいけど。。。

Posted by みゆまる at 2022年09月26日 01:47 | 返信

敬愛する長尾先生
こういう状態の方がた、一体今日本にどれくらい、、世界にどれくらいいるのでしょうか。。ほんとうに酷いです。。後遺症を認めてくれない現実、、歯止めがきかないまま、正しい情報が弾圧されながら打て打てどんどん、ほんとに異常です。。荒井さんはすごく苦しみながら死を迎えなければならなかったんですね、、悲しいし、許し難い出来事です。コロナとどっちがリスクになるかってやはり、打って当たってしまった場合にいろんな症状でるほうが明らかにおかしい、もはや、コロナより害100倍としかいいようがない気がいたします。。しかし、信じて打っているひとにはこういう話や、ナガチャンを見せても理解に苦しむようです、、打ち続けてなんともない友人に長尾チャンネル見せましたら、何言ってるのか難しくて分からないと言われました。。まるで言語が違うかのように。。。(悲)旧人類と新人類みたいな感じ?F社の有害事象にも関心がないようでした。打って感染爆発してる現実も否定されました。打つことが社会貢献みたいな感じで。。ワクチンしかコロナに対抗できないと思う人にはデメリットは陰謀論にしか見えないのかなと、、、こんな話はききたくないようで話題を変えられるしまつでした。。一体どこまで打ち続けるのでしょう。。4回打っても元気なのは良かったですが、全く情報不足で、負の面を知ろうとしたくないひとたちに不都合な真実伝えていくのはかなり至難の業だなぁと感じる今日この頃です。。先生、イベルメクチンの本楽しみにしてます。是非書いていただきたい!!こんなに素晴らしいのにこんなに落とされてひどすぎます。。非接種の父がコロちゃんだったか知りませんが、喉が数日変で、試しにイベル12mg一錠を飲んだら一日で違和感治ったらしいのです。凄い!と効果感じており、長尾先生はほんものだ!と申してました!ふだんは薬はなるだけ飲まずにいさおさんのような自然免疫こそ最強!で風邪などは自力で治すひとですが、イベルメクチンがほんとに効果あるのか知りたかったようです。興和さんが、イベル興和だして日本で手軽に買えたらいいですね。わたしもなるだけ自然免疫で対抗したいので、イベルは最終の手段にしたいと思います。毎日朝起きて陽を浴びると免疫高まる気がします。これ以上荒井さんのような被害者が出ないといいですが。。。日々増えるCVSさん、、先生の心労も増えますね、、ほんとに、どうやったらとめれるのでしょうか。。私のまわりはマインドコントロールでデメリットの真実に拒否反応が多い印象です。。悩ましいです。。なんにもないことを祈りながら、長尾先生見倣ってあきらめずにハイラーでいきます!今日もありがとうございます!

Posted by ぽん吉 at 2022年09月26日 02:15 | 返信

昨日も書きましたが、ワクチン後症候群はなかなかメディアに取り上げられなくて、もどかしいです。
ただ、ほんの少しずつわかってくれるメディアは増えてきそうです。
後遺症外来の医師がある雑誌から取材を受けた時に、雑誌側から「ワクチン後遺症」のことを聞いてきたそうです。その出版社の社員がワクチン接種後ずっと会社を休んでるからのようです。医師がその社員はどんな症状か聞いたところ、まさにワクチン後遺症としか思えない症状だったと言ってました。

荒井さんが、接種前にいろいろな情報を得て判断することができたら、そして運悪くワクチン後症候群になってしまっても、有効な治療法や医師に巡り合えてたら、と思ってしまいます。

ところで、東京都のコロナ後遺症のリーフレット、検索すればpdfで読めます。その作成者の中に北里大学の花木先生のお名前がありました。花木先生はどの部分を担当なさったのかな?と思いました。元々感染防御学というのを研究なさってる方なのでそういう観点からでしょうか。また北里の東洋医学研究(漢方薬など)の教授のお名前も見ました。

このリーフレットはシンプルでよくできていると思います。
症状の例の中に「強い倦怠感」というのがあります。

[ 症例 ]
コロナ療養終了後も「倦怠感」が数か月以上続き、日によって症状の度合は異なるが、100m 程度の歩行で休息が必要となる日もある。肉体労働が多い職場であることもあり、職場復帰ができていない状況(40代男性)

この症状は、荒井さんの症状にそっくりですね。
コロナ後遺症のリーフレットが作成されるなら、ワクチン後症候群のリーフレットがあったらと思いますよね?長尾先生は北里の研究員になったと以前書いていらっしゃいました。花木先生にお話してみたらいかがでしょうか?ワクチン後症候群の患者さんをたくさん見ている医師でないと書けないこともあると思います。どこかの自治体で作成できませんか?名古屋市や泉大津市の市長さんに聞いてみても良いと思います。

強い倦怠感は子どもでも出ることがあり、とても可哀想です。2月にオミクロンに感染した小学生が、最初寝たきりになり少し良くなりましたが、7ヶ月学校に行けてないそうです。今小学6年生なのでワクチンとは全く関係なく純粋なコロナ後遺症です。こういうコロナ後遺症のお子さん達が皆さん回復できますよう願っています。

Posted by じゅん at 2022年09月26日 02:59 | 返信

先生、漫才がんばって!

Posted by 近藤奈央子 at 2022年09月26日 03:02 | 返信

 長尾先生、こんにちは。
 渡邉隼です。
 
 はじめに新井さんのご冥福をお祈りします。
 新井さんは今年の4月下旬に3回目を受けたとのことですが、私の同僚の女の子も同じ時期に3回目を打ちました。
彼女は元々貧血気味なのですが、2回目後に長期にわたる頭痛や貧血の症状が続いており私はワクチンによるものと
考えていました。そのため、3回目を打つと聞いたときはショックで不安が頭をよぎりました。3回目を受けて翌日休みましたが
その後は何ともなかったみたいですが、最近になりまた長期的な頭痛や貧血が再発し会社を休んだり早退したりすることも
ありました。できれば彼女にはオミクロンは打ってほしくないですし、その前に新井さんのようにならないか心配です。
 彼女は、かわいくて性格もよく仕事もでき同僚からも慕われ上司からは実の娘のようにかわいがられています。ですから、
彼女が命を落とすようなことがあれば私を含めた同僚たちや上司の心に大きな傷を残すことになるでしょう。
 5類または指定感染症取り消しにもせずマスクも不要と言わずただワクチンを打ち続けようとする岸田には怒り心頭です。
私たちから大事なものを奪わないでほしいし、マスクから解放して元の日常に戻してほしいです。

Posted by 渡邉 隼 at 2022年09月26日 03:47 | 返信

知り合いの70代後半の女性。
4回目接種後、足が腫れて歩行が大変になった。

接種した理由は
「家族と居たい」
「陽性だと火葬のとき密封されてしまう」
医学でも科学でもありません。
普通の生活がしたいとゆう願いです。

命と引き換えにしなければ、自由も人権も無いなんて許せません。

Posted by kaoru at 2022年09月26日 03:51 | 返信

【ワクチン後遺症】小学6年生の活発な女の子が、ワクチン接種後、これまでに経験のない激しい頭痛や下がらない微熱、極度の食欲不振などの症状が次々にあらわれた
 
という被害もありました。
 
荒井さんはイベルメクチンを海外から取り寄せるのに時間がかかり服用が遅れたようですね。もしあらかじめ手元にあったなら…。それでも残念なことに3人に1人くらいの確率でワクチンによるダメージには効果が発揮されないとするならば第一義的な防衛策としてはワクチンを打たないことに尽きますね。
 
もしファイザーとモデルナが体内でちゃんぽんになり深刻で最悪な事態を引き起こしたのだとしたらスピード感重視などと煽った岸田さんにも大いに責任があります。長尾先生が診ておられる患者さんの間ではそういった違いは見られないのでしょうか?。
 
ノババックスも加わるとなれば更に複雑怪奇になりますね。これって確かアジュバントに他ワクチンで問題のあったカナダメーカーのもの(昆虫由来)を使用していたような。(うろ覚えですみません。)使用例が少ないために副反応例もあまり表に出てこないだけで危険性は未知数に近いとすると何かあったときの対応もまたゼロから手探りのものになりかねないのが怖いですね。(アストラゼネカやヤンセン(ジョンソンアンドジョンソン)にいたっては既に名前すら聞くことがなくなりましたし。)

Posted by ちむちむ  at 2022年09月26日 04:28 | 返信

興和からイベルメクチン、第Ⅲ相試験のプレスリリースが出ましたね。
主要評価項目で、統計的有意差が認められなかった、と発表されました。
4日前後で症状の軽症化が認められたけれど、プラセボ群も同様とのことです。残念な結果です。

Posted by 匿名 at 2022年09月26日 06:23 | 返信

長尾先生へ。

今日もブログ記事、ありがとうございます。
荒井千裕さん、ご冥福をお祈りします。
経過拝見いたしました。
いたたまれないです。
荒井千裕さんの分、私は何かバトン頂き違う分野で生きて見ます。
命日も年齢も刻印いたしました。

次回「家族とは?」をブログで記事にしたいと今回のきっかけで書こうと思いました。
ずっと何十年も書きたいことでした。

先生の睡眠時間が7時間確保、おめでとうございます!!
日野原重明先生目指して頑張ってくださいね。

遠く東京より心身健康と長寿、お祈りしてます(^_−)−☆。

Posted by rea at 2022年09月26日 08:27 | 返信

こんにちは。
荒井千裕さんの投稿を見ていると、旦那さんの態度がやるせないです。

ワクチンでこれ程の症状がでているだけでも異常だと思いますが、
多くの人は、それさえも疑わないのでしょうか?
その感覚が既に逸脱しているようにも思います。
ワクチンしか知らないと怖いのかも知れないですね。

私の場合なのですが、
初めの頃、コロナ感染にはないと言われてる治療薬は?と真っ先に調べました。大体あるんですよ、こういう時。
そうしたら馬の薬とか、救急搬送されたと言って叩かれてる薬があって、しかも日本人の発明。
これが治療薬だろうと思いました。

これからは解らないけど、少なくとも昔に日本人が作った医薬品は、そのような扱いを受けるものはないように思えました。だから使い方が間違ってるんです。
案の定、馬の容量飲んだっていう所を報道してない、バカバカしい真相でした。海外は馬用に液体の瓶詰めを薬局で売ってるとか。
動物飼った事ある人なら知ってるけど、動物のものも、人間用も容量を変えて使う薬は沢山ありますよ。
疥癬の薬として出てますが、発明した方はとても賢く、より多くの人を長く助けたかったのだと思いました。

医薬品は安全で効果があるものは潰されるのが通例でしよ?
守備範囲が広ければ広いほど顕著だと思います。
それは多分今も昔も変わらないのではないかと。

そんなことを思いながら、
後は日本の報道とか海外情報とかで判断しました。
日本は推進以外の情報をほぼ流してないし、片っ端からキレイな言葉で覆って、よく読むとおかしいんだけど体制よく見せています。

今は、医師も圧力や立場の為に接種推薦を公言していますから、もうどれを当てにすればいいのかという所はありますけど、日本には入っていない情報を自分で見つけて精査してみれば、暴露した小国の大統領とか、医学者とか海外では何故か死んでたりして、あれ?位は思うと思うのですよね。

接種した人も念の為と思って、解毒作業は身体にも良いし知ってほしいと思います。

次のワクチンはもっとよく解らない成分という事と、これまでの米国での承認経緯とか、調べてみてからにしてほしいという願いを込めて。

Posted by ぴっぽ at 2022年09月26日 08:57 | 返信

今、荒井さんのツイッターを3回目からですが読みました。
毎日更新してたのが…

Posted by ボッケニャンドリ at 2022年09月26日 10:31 | 返信

コロナ初期、コメント欄では「免疫」について多くの人たちが口にした。今や死語である。同時に、自己免疫を指して「警察が守り軍隊が出動する」という免疫学者の貧相な戯言を得意げに繰り返すバカもいた。だが、それも懐かしい。今や口を開けば「ワクチンかイベルか」の薬物依存のドつぼ。
1週間ほど前、一家四人「イベルの効なく全員入院」となり助けを求めた読者がいた。ぼくをふくめ全読者が「知らん顔」を決め込んだ。なんとも冷たい「読者空間」だ。ぼくは「4日間絶食絶水」の延長期間中だった。どうされたか心配だ。「イベル不信」になられたのは当然。「イベル過信」も禁物だ。

「一病息災」という言葉がある。われら年寄り仲間ではよく使われる。ここのコメント欄のレベルでは使われない、というか、まったく無関心だ。なにせ、ひとのことなどかまっていられない連中である。このコメント欄では、あなたのような方は無視される。期待されないほうがいい。

Posted by 鍵山いさお at 2022年09月26日 10:37 | 返信

事ここに至っては、コロナワクチンプロジェクトの即刻中止を求めます。
重症化を防ぐとか言われていますが、私はこんな恐ろしいワクチンに重症化を防いでもらわなくて結構です。
コロナウイルスは風邪のウイルスの一種ですから、人間がもつ自然な免疫力・抵抗力・体力こそが重症化を防ぐはずです。そういう自然な力を高めるために、良い食事、良い睡眠、適度な運動を心がけていればいいと思います。
時にはイベルメクチンの力を借りて。

荒井さんにワクチンを打った医師は逮捕されません。殺人ワクチンを打ったのに。
何人かに生理食塩水を打った医師は逮捕されました。ワクチン被害を未然に防いだかもしれないのに。

Posted by 雑草 at 2022年09月26日 10:50 | 返信

荒井千裕さん。RIP her soul, 安らかに。

とても身近な仲間が、コロナ陽性。
まさかの重篤化し、
入院していることを知った昨日。
ワクチン3回接種済。
基礎疾患なし、40代前半。
仕事はずっと無遅刻無欠席で、
とても元気な人でした。
退院目処は立たず、寝たきりだそう。
陽性発覚から1ヶ月。
助かってほしい。
あんなに元気だったのに。
頑張ってワクチン打ってたのに。

そしてホットな話題の興和さん。
オミクロンにおいてのIVM有意差認められず。
長尾先生が以前にブログで、
塩野義さんのゾコーバが見送りになった件を解説して下さっていたので。
イベルメクチンも同じ理屈かな、とすぐに分かりました。
興和さんのIVM治験結果のお知らせ文書、
あれはコロナ明け宣言文みたいだなぁと思います。
イベルメクチン飲んでも飲まなくても、
オミクロンは4日程度で軽症化。
それって…
イベルメクチン無くても治る…
薬も要らないオミクロン…
じゃあ高額な治療薬やワクチンも要らないのでは…
IVMの治験結果が、
オミクロンの軽症実態を証明してくれたように思います。
コロナ騒動、終わりましょ。

嬉しくも、イベルメクチンの安全性は今回証明されたので、
お熱が出た時、私は安心して飲もうと思います。
母のボケも劇的に改善されているので、
IVMにはこれからもお世話になりますよ大村先生!
一生手元に持ち続けたいお薬です。

Posted by 國本 直子 at 2022年09月26日 11:01 | 返信

珍しく37℃越えが続きました。この時とばかり初日から「イベル」1日1錠5日間連続して飲んでみました。一向に下がる気配なく、止めるとあっという間に下がりました。2日間で下がらないときは中止すべきですね。ぼくには「絶食絶水」が合っているようです。

Posted by (つづき)鍵山いさお at 2022年09月27日 12:25 | 返信

イベルメクチンあれやこれ
 荒井千裕様、ご冥福をお祈りします。
  
 長尾先生お疲れ様です。興和さんからイベルメクチンの、悲しいニュースを今見ました。服用してもしなくても一緒、と言う結果だそうですね…。
 そもそもイベルメクチンは、二重盲検検査の治験は出来ないと思っています。イベルを服用した方ならわかると思いますが、服用後30分位で独特の症状が現れます。この症状が出る効能を、偽薬に持たせないと、本物と偽薬が直ぐにバレてしまいます。いつまでも続く症状では無く、その時点での身体の状態で消える時間が変わります。この不思議な効能を、偽薬に持たせること出来るでしょうか?

Posted by マエザワエイイチ at 2022年09月27日 01:15 | 返信

今晩は。
荒川千裕さんを知りませんでした。
千裕さんのTwitterと御主人のFacebookを紹介しているブログから苦痛に満ちた闘病生活が伺えました。
自分の身体は、どうなってしまったのか?治るのか?家族の御荷物にならないか?等思ったでしょう。
患者さんの苦しむ姿や涙を見て長尾先生は、辛いだろうと思います。
ましてや家族である御主人と息子さんは、心配したと思います。
最後の日、御主人を笑顔で見送ったとの事、自殺では⁉︎と書いている方もいました。
本当に辛かったですね、心から御冥福をお祈りします。

Posted by 三毛猫 at 2022年09月27日 01:36 | 返信

お疲れ様です。
夜、ゆっくり眠れる様になって良かったですね💤🐾
今日も疲れ様でした🌸

Posted by 🐮牛さん at 2022年09月27日 03:35 | 返信

コメント欄で、イベルメクチンを服用したけれども、
一家で入院した、というものや、
5日間服用したが熱が下がらず、投薬を止めると熱が下がった
といった投稿を見ました。

ワクチン接種は何度目なのか、
どれくらい経っているのかや
予防に服用していたのか、
用量はどうだったのか、
どこのメーカーだったのか、
いつ服用したのかとか、

色んな情報がないと、
「イベルメクチン飲んだけど効かなかった」
では、マスコミと同じレベルの情報になってしまうみたいで残念です。

コメント欄を全部見ないので、ご家族で感染して効かなかった
という話は知らなかったのですが、
私の経験では、痛みとかはすぐ消えないけど、イベルメクチン服用で熱があっという間に下がったので、その場の対処としてはとても安心出来た、というのが感想でしたので、
効果する場合と、そうでない場合も勿論あると思いますが、劇的に効果するのを見ている者にすると、効かない場合は何か理由がどこかにありはしないのか?と思います。


パッと思うだけでも違いがあって

・シェイディングによる未接種者の感染
・接種者のコロナ感染

・風邪
・インフルエンザ

・接種や感染によるにエクスタインパー・ウイルスの再活性での発熱や諸症状があります。

・ウイルス干渉の法則が崩壊してきている。
複数のウイルスに同時感染するなど
(潜伏して活性してないのは含まない)

何かしら症状が出て、効かない場合、他の原因を探る必要もあると思うし、ブースターして日が経って状況が複雑になってきていると思うので、良い情報がほしいです。

Posted by イベルメクチン at 2022年09月27日 02:00 | 返信

最近、コロナ感染によって引き起こされると言われているもののなかで、
エプスタイン・バールウイルスがあることを知りました。
https://onl.la/rghzsVr

私は、コロナが流行し始めのワクチンが導入される前に、エクスタインバー・ウイルスの再活性が見られました。

ほとんどの人が潜伏してもっているウイルスで、
稀に再活性すると言われているものですが、
「コロナ感染によって再活性が引き起こされる」とも
言われたりしています。
(ワクチン接種でも同じ)

2020年に再活性したのですが、その当時で、かかりつけ医は「増えている」と言っていました。

コロナと思って、イベルメクチンを服用してるけど、
何だか良くならないという場合に、検査すると出るかもしれません。

他に発症者がいたから私も検査に繋がっただけで、初期症状が風邪に似ているので、殆どは原因不明の発熱か風邪で済まされてしまうので、検査の希望は伝えなくてはしてもらえないと思った方が良いです。

症状としては、リンパの腫れ、風邪のような症状、倦怠感や高熱が続く場合があります、慢性化すると予後の悪いものです。
詳しくはネット検索してください。

ただ、解ったとして治療法はないもので、経験上とにかく体調を酷く壊さないこと位です。

コロナ感染での再活性だと、イベルメクチンが効果するかも?(希望的予測ではあります)とも思います。
守備範囲の広いイベルメクチンなので、容量や服用期間を調整すればEBウイルスにも効くかもしれませんが、試すには素人では手に負えないです。

私の場合、体調を酷く壊したりすると、回復しきれずに再活性の症状がでることがあるので、
色々試していて、とにかく免疫を保つのと、個人的には松茶がよいなと思えてきています。
海外の研究者が、ワカメの成分がエクスタインバーウイルスの再活性を抑える事を発見したといった情報もあります。
後はコロナ感染によって、インターフェロンの調整が駄目になって、様々な症状や再活性がみられるような話もあったので、調整してくれる成分で、プロポリスなどがそうらしいです。

Posted by エプスタイン・バールウイルス at 2022年09月27日 02:30 | 返信

かずくん、こんにちは。


ピアノは好きな楽器もひとつですが(単に打楽器が…)、音の好き嫌いが少しあるので、荒井千裕さんのピアノを聴いてみたら、この方の音はずっと聴いていられるなあ…と感じました。また繰り返し聴いてみようと思います。

荒井千裕さんの、ご冥福をお祈りいたします


たくさん才能とそこに至るまでの努力の時間が、薬品を体内に直接打ち込むことで、失われないといけないのか全く納得出来ない。
芸術は人のためにあるものだから、お金のために働くのか人のために働くのか、考えさせられました。

自分の知り合いは、注射をする気はなく子ども達にも打たせないけれど、配偶者の職場が避けられる環境では無かった為、リスクも感じた上で一緒に3回接種しています。ただ、このmRNAワクチンの情報を調べれば、結果が出てくるまで様子見でも良かったのにな…と寂しく思う。
同じ様に妊婦さんの知り合いも、止めるつもりが推奨する人に赤ちゃんに抗体がつくからと勧められ周産期に打ちました。1年以上経過した今ごろ、情報がどんどん出始めているから、「治験中のものは様子見」で良いのだと改めて感じます。

ただ、今後は二度と「医薬品を体内に注入する事が、愛情表現」にはならないで欲しいと強く願います。コトバハ セイカクニ


プレジデント、なかなか内容が良いです♪
少し追加で買って人に上げようかなと思っているけれど、これから情報が引き続き出てきて欲しい。

今日も、応援しています。

Posted by 白夢 at 2022年09月27日 02:54 | 返信

長尾先生へ
11/17のライブは聞きに行こうと思っています。
10/10も観に行きたいけれど、2回お休み取るのが難しいので諦めました。児玉先生との初挑戦漫才も頑張って下さい。

Posted by 匿名 at 2022年09月27日 03:13 | 返信

因果関係不明ですが、夫がワクチン2回接種後に前立腺ガンになったりと
ショックな事が重なり、しばらくワクチン関係の情報は距離を置いていました。
この人の訃報もたまたまTwitterで知りました。
狂った世界の現実を見る度に落胆しますが、先生が負けずに
ずっと発信している状況を見て、私も諦めずに負けないで立ち上がっていきたいです。

Posted by まゆら at 2022年09月27日 08:54 | 返信

私が今までこちらのコメント欄を見る限りでは、イベルメクチンを飲んだ人の殆どはワクチン未接種なので、イベルメクチンを飲んで効かなかったという人ではワクチンの影響はない人ばかりです。

一家で感染して30代の主婦が入院した例は、台風と国葬と敬老の日の記事についた、9月20日8時15分の投降の方です。その後回復なさってるか気になっています。どうか元気になられますよう願っています。その方は、基礎疾患なしワクチン未接種で、お子さんが先に発症したあとはイベルメクチン予防投薬もしましたが発症しました。その後も飲みましたが熱が4日間経っても下がらず、頭痛、咽頭痛、脱水のため入院になりました。

他の人も書いてましたが、イベルメクチンを飲んでも入院になった方はその後どのような治療で回復したか教えてほしいですね。知ってる方で中等症Ⅱまでいった人(ワクチン未接種)は、レムデシビルが効いたようです。
それから長尾先生の、ひとりも死なせへん、の本の中に、在宅で悪化した人にイベルメクチンでなんとかもたせて入院してホッとした、という人が何人か載ってました。この場合はイベルメクチンが効かなくて入院したというよりも、イベルメクチンがあったから酸素飽和度落ちた人でも在宅で亡くならなくて済んだケースかもしれないです。昨年5月の大変な時期です。その入院した患者さんたちの入院後の治療も私は知りたいです。

お書きになられた効かない要素のうち、コロナ陽性がはっきりしている人は風邪やインフルエンザではないです。他のウイルスの影響はわかりません。未接種ばかり。シェディングは科学的に立証されてない。です。
でも、どんな薬も100%効くというものは存在しません。高齢者などハイリスクの人はイベルメクチンが効かなかった場合も想定して動いた方が良いと思います。
例えば、重症化を9割減少させるパキロビットは発症5日以内でないと飲めません。

匿名からイベルメクチンへの返信 at 2022年09月28日 03:38 | 返信

私もヘパーデンと朝の指全部の強張りあります。なんかふあんですね。

匿名からにゃんにゃんへの返信 at 2022年10月02日 02:18 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会