このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

生活保護より貧乏な「ワーキングプア」はどう考えてもおかしい。

2009年12月01日(火)

  夜診の最後に63歳の男性が入ってきました。高血圧と中等度慢性心不全と糖尿病があります。カルテを良く見ると、2週間投薬なのに1ケ月に1回の受診です。良く聞くと経済的な理由でした。彼はまだ年金は貰っていません。彼は慢性心不全にもかかわらず作業の仕事をしています。20?30kgの荷物を持って運ぶ重労働だそうです。しかし給与は約10万円。福祉になれば14万円貰えることは知っています。出来るならば生活保護を貰いたい、しかし福祉のお世話にはならず自力で生活したい。その葛藤の中で生活し、医療機関にかかっていることを知りました。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

  彼は国民健康保険料を10ケ月分(=3万円)滞納しています。保険料を滞納すると健康保険証の有効期限は半年に短縮されます。要するに信用がないわけです。アパートの家賃も4ケ月間(=16万円)滞納しているそうです。両親は亡くなり、妻は胃がんで13年前に死別。娘が一人いるが娘にだけは金乞いしたくないとのこと。その気持ちはよーくわかります。そしてこれが、生活保護とワーキングプアの狭間の現実です。

何カ月もしていない糖尿病の血液検査なんてとても言いだせません。何千円もする季節性インフルエンザワクチンや優先患者である新型ワクチンの接種もとても言い出せません。しかし「どんなことがあっても血圧の薬だけは飲んでください」とは言いました。

「生活保護より貧乏なワーキングプア」なんてどう考えてもおかしい。正直ものが馬鹿を見るとはこのことです。毎日ワクチン接種をしていて思いますが、何故、生活保護が無料で、この患者さんのような人が3600円なのでしょうか?本来は逆ではないでしょうか?政府には、よーく考えて頂きたい事例でした。
 

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

先生のお話を伺うと一体何が正しくて何が正しくないのか、ということを
考えさせられます。年金を払うのは勿体ないから、年を取って生活が苦しく
なればその時は生活保護を受ける、という若い人もいると聞きます。

母親から何億という「お小遣い」をもらっている日本の国主の「庶民感覚」
とはどんなものなのでしょうね。MRIで覗けないものでしょうか(笑)

Posted by ちろる at 2009年12月04日 06:51 | 返信

ちるるさん

鳩山総理は金持ちだから、何億円の子供手当もしょうがないと思います。そんなことより、思い切った改革をバッタバッタやって欲しいのですが、何もかも中途半端です。「友愛やめて武士道にします」なんて言い出してくれないかな。

生活保護問題は大変難しい。これ以上増えると支え切れなくなります。

Posted by 長尾和宏 at 2009年12月05日 12:31 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部