このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

相撲在宅

2010年03月06日(土)

第17回阪神ホームホスピスを考える会の前半は篠山の「たなかホームケアクリニック」の田中章太郎先生による講演でした。演題は「相撲在宅」。脳梗塞の患者さんを訪問して相撲を取っている陽気な若き在宅医です。本当に丸くてニコニコしているドクターです。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

クリニックのテーマは「enjoy」だそうです。本当に楽しそうに片麻痺の患者さんと相撲を取っている写真を見せて頂きました。相撲はストレッチになるからいいんだ、なんて言っていますが、究極のスキンシップに見えました。相撲体型だからこそできることです。クリニックには介護福祉士もいて、7年ぶりに一緒に入浴させている光景も見せて頂きました。訪問入浴ではなく、訓練としての入浴だそうです。

開業してまだ6ケ月目ですが、本当に楽しそうな田中先生の在宅活動のご様子に、「在宅医療の原点」を改めて思い出させて頂きました。篠山の在宅医療は陽気な田中先生がリーダーシップをとることを確信しました。
 

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

長尾先生
相撲太郎です。
寒の戻りの寒い外の倉庫で
彼は今日も相撲の稽古を待っておられました。
ビニールハウスまで一緒に歩き
ハウスの中で押し相撲をひとしきり。
今日はその稽古での汗を流すために一緒にお風呂しました。
彼の人生の最期を
彼なりの過ごし方ですごすことができれば
と今日も思いました。
患者さんたちと一緒に歩むことで
地域医療の何たるかが見える気がしています。
今後ともご指導ください。
考える会での発表の場ありがとうございました。

Posted by 相撲太郎 at 2010年03月08日 09:37 | 返信

ひょうんな縁で田中先生とお友達になりました

今年の「和のコンサート」は オンラインで パソコンの前でうちわを持って 踊りますよ♪

Posted by 宮ちゃん at 2020年11月04日 11:52 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会