このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「新型うつ病」への対応

会社が無いと、「新型うつ病」も無い

2010年06月27日(日)

いきなりですが、やはり「新型うつ病」が、すでにメジャーのようです。
「新型うつ病」への産業保健での対応を勉強しました。
会社が無いと新型うつ病はありません。そういう病気です。
「学校には行けないけど、クラブやアルバイトには行ける子供」と、どこか似ています。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

佐々木病院精神科部長の齊藤環先生の講義が非常に参考になりました。
まず、「新型うつ病」は、従来の内因性うつ病とどう異なるのでしょうか?

【新型うつ病とは?】
定型的うつ病、従来型うつ病とは、「メランコリー親和型うつ病」を指す。
しかし、今、会社で増えている「新型うつ病」は、別名
「非定型うつ病」、「デイスチミア親和型うつ病」です。
これは、「未熟型うつ病」、「現代型うつ病」とも呼ばれている。

「スチューデントアパシー」」とどこか似ている。
本業(学業)はダメでも、バイトやクラブは全然OK。
個人要因のみならず、環境要因(会社)が大きく関係している。
病気と性格の区別があいまいになってきている。

「寝逃げ」
「ひきこもり」
「集中力低下」

夜間高校の子供たちをみているので、とても心当たりがある。

「自責感が乏しい」
「若い女性」
「生存への不安<実存への不安」
「怠惰、甘えと誤解されやすい」
「パニック障害や人格障害の合併も多い」

会社に出ると調子が悪いが、
外に出るとなんともない。
こんな「新型うつ病」に産業医はどう対峙すべきでしょうか?

【鑑別診断】
・Dysthymia(気分変調性障害)=軽症うつ?
・Cyclothemia(気分循環性障害)=軽い躁病
=双曲性障害(bipolar)
これは家族歴があることが多いので、必ず家族歴をチェックする。
みかけは引きこもりだが、基本的に社会性が高い。
これに抗うつ剤を出すと、躁と鬱のサイクルが短くなるだけで逆効果。
この治療は、デパケン。

【新型うつ病の治療】
・環境調整
・SSRI
・自己価値感情を高めるプログラム
・リワークプログラム、3ケ月単位
 ほどよい労働は活動的意識を持たせる。
・愛情より親切

うつ→引きこもり→長期化の予防には
副業(趣味など)を認めないと本業に戻れない。

【激励禁忌神話の見直し】
単純な目標は激励してもよい(ただし医療者のみ)
複雑な目標はダメ。

【レジリエンス】
とは、「抗病力」と呼ばれている。
弾力性と言った方が分かりやすい?
トラウマの受容はひとそれぞれ、とうこと。

家族・社会のサポート体制はどうあるべきか?
【同調圧力】=ゴールの多様性の否定

【成長支援】
病前性格からの成長を支援する。
「自己コントロール感」や「自分らいさの獲得」を目標とする。

【うつ病の障害認定】
これを当然のものとして要求する若い人が増加して
全国の精神科医は対応に苦慮している。
相当な社会的損失があるようだ。
民主党政権下で増えている感がある。

【新型うつ病へのカウンセリング】
一般に「うつ病」へのカウセリングは無効だが、
「新型うつ病」には適応となることもあるかもしれない。
専門家へセカンドオピニオンとして紹介してもよい。
戻ってくるかも知れないので、併診も推奨される。
専門医に紹介してもなかなか治らない。

【新型うつ病と、怠け病、わがまま病とは、本当に異なるのか?】
性格と病気に明確な境界は無い。
あくまでスペクトラム、グラデイエーションとしてとらえてほしい。





2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

家族よ、ボケと闘うな!

その症状、もしかして薬のせい?

病院でも家でも満足して大往生する101のコツ

「大病院信仰」どこまで続けますか

抗がん剤が効く人、効かない人

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

延命治療で苦しまず 平穏死できる人、できない人

抗がん剤 10の「やめどき」

がんの花道 患者の「平穏生」を支える家族の力

医療否定本に殺されないための48の真実

家族が選んだ「平穏死」-看取った家族だけが知っている本当の「幸せな逝き方」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

「平穏死」という親孝行

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問介護ステージョンゆうゆう

  • 尼崎のケアプランセンター あいあいケアプランセンター

  • 西宮・武庫川・尼崎の訪問看護ステーション・ケアマネジャー 在宅ステーションかがやき

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部