このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

児童虐待の衝撃

2010年11月18日(木)

昨日、堺市の河野朗久先生による「法医学的視点から見た児童虐待」の講演を聞きました。
知らないことばかり。研修医と並んでお勉強です。
そして、虐待は生まれる前から始まっています。それは、「タバコ」。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

現在、児童虐待による死亡数は、年間40~50人。
しかし、出生直後に殺す「嬰児殺」を加えると年間、350人にもなる。

「嬰児殺」は、江戸時代にもあったことが、ある真言宗のお寺の襖絵にある
「間引き絵馬」からもうかがえる。
(最後の写真は、臍の緒が付いた生まれたばかりの子供の口を押さえる母親の絵)

揺さぶり症候群で床に子供を投げつけた親は、
15分~半日間、その場を離れる、そうだ。

どこの家庭にもある普通の家具が、殺人凶器となる。
ふと正気に帰り、病院で医者に言う言葉は決まっている。

「子供が、勝手に熱湯の中に入った」
「子供が、勝手にベッドから落ちた」

有名な乳幼児突然死症候群(SIDS)も、実は、
高率に「虐待死」が含まれていることが分かってきた。
衝撃的なレポートだ。

医師は、虐待の傷を、見逃さないことが大切。
学校検診の時に、見抜く。
そして児童相談所に通報する。

傷の特徴は、「新旧混在した、様々なあざ」
いろんな色が混じる傷は、「怪しい」
鍋や傘が凶器になる。

そして、「虐待は生まれる前から始まっている」と河野先生は述べた。
妊婦がタバコを吸うことは、「虐待」だという。
お腹の赤ちゃんは、ニコチンを喜ばない。

だから、喫煙妊婦を拒否する産婦人科医院の判断は正しい。
誰かが、強く指摘しないと、ニコチン中毒者は気がつかない。
あらためて、妊婦への禁煙指導を頑張ろうと、思った。

虐待を受けた子供は、一時保護され、親と一緒に暮らせない場合は、
児童養護施設に18歳まで保護されるという。

夕飯を食べながら、「WEWS ZERO」を見ていたら、
保護児童を預かる里親制度が特集されていた。

「里親制度」では、子供2人まで。
新しく出来た「ファミリーホーム制度」」では、
子供6人まで預かることができる。

楽しそうな子供の笑顔と、
それに癒される里親の優しい顔が印象的だった。

少子化の中の、虐待問題。
身体的虐待、性的虐待、
そしてネグレクト・・・

子供も高齢者も、虐待の心理はどこか似ている。
自分の思うようにならない、「苛立ち」が原型。
案外、真面目な人ほど、陥り易いのかも?

虐待は、古今東西を問わず、
人間の宿命なのだろうか。
そう感じた。









 

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部