このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

介護不応症

2010年12月16日(木)

介護の時代である。
楽しい介護をして介護者(ケアラー)もいれば、「介護」が全く受け入れられない人もいる。
私は、「介護不応症」と、勝手に呼んでいる。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 
介護する、時間的、肉体的、余裕はあるが、介護をしたくない人たち。
正確には、介護したいけれど、魂が、「介護したくない」と叫ぶ。
このような人も決して表には出ないが結構いる。

このような人は、「家族介護の素晴らしさ」や「介護の美徳」という
言葉を聞くと、自分が責められているようで、心が痛む、という。

子供を育てられない、子供を憎む母親と、どこか似ている。
愛したい、愛さなくてはいけないが、愛せない・・・

そのような人のためには、早く施設を充実させるべきだ。
デイケアやショートステイや短期入院で、介護者を
レスパイトさせることが、まず必要だ。

結局、丸尾多重子さん(つどい場さくらちゃん主宰)の
「介護者を癒す」という発想は、正しい。

ようやく、時代が、彼女についてきた。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

本当にそうですよねぇ^^
まるちゃんに逢ってオイラも救われましたよ
たくさん増えるといいのに
つどい場が

Posted by きむみ at 2010年12月16日 08:46 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会