このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

手術は成功しましたが、寝たきりになりました

2011年03月31日(木)

大腿骨頚部骨折の手術は成功しましたが、寝たきりになりました。
こんな患者さんを25年前まら、何十人も見てきた。
手術をしない方が、ましな場合が多いのでは?と思っている。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 
老人が転倒すると御家族は慌てて救急車を呼ぶ。
2~3日後に大腿骨頚部骨折の手術が行われる。
リハビリ目的という名目で、転院加療が行われる。

2ケ月経過すると、寝たきり認知症老人が完成する。
手足の拘縮や床ずれや栄養不良も始まっている。
そこで、胃瘻が入れられる。

家族が胃瘻を拒否すると、鼻からチューブが入れられる。
そのチューブの処置を巡って、退院時カンファが開かれる。
在宅では、ケア会議で、チューブ栄養の技術が議論される。

こんなことを繰り返していると、
「手術しないで、そのまま家で暮らしていたらよかったのに」
と思うことが多い。

手術する側の手術する理由は、
・痛みを軽減できる
・歩けるようになるかもしれない、という理屈。

しかし本当に歩かせたいなら、本気でリハビリをすべきだ。
しかし、リハビリ病院でさえ1日20分のリハビリを、週5回やるだけ。
祝日があれば、週4回だけ。

これがリハビリ入院の実態。
真実は、「寝たきり製造入院」
そろそろ「病院への幻想」は捨てたほうがいい。

毎日、どこかの家族が来られて私に文句を言う。
「歩けるようにするから手術をしよう、と言われたのに」

もともと、認知症があれば、認知症はさらに増悪する。
認知症があって入院させておきながら、手術が終わったら
「認知症があるから転院」となる。ほ家族は納得されまい。

毎日、慢性期医療に対する患者さんやご家族の文句ばかり聞いている。
おかしいことはおかしい、という医者もいない。
誰もいないならば、私が言おう。


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

>そろそろ「病院への幻想」は捨てたほうがいい。

仰るとおりです。
私も日々、とにかく入院させたがる家族や、とにかく入院したい患者さんに、入院することにいかにデメリットがあるのかを説明しまくります。

病院にいてもコケるときはコケるし、骨が折れるときは折れるし、死ぬときは死にます。
48時間入院したら肺炎になりやすく、1週間入院したら転倒・転落して骨折しやすくなります。
病院にいたら安心・安全なんてことは全くなく、そういう意味では病院も家も同じです。

なんていう話をすると、だいたい皆さん驚かれるか、引かれるか、怒られるか、どれかですね。
私はどれも真実だと思うのですけれど(笑

Posted by みどり病院 清水 at 2011年03月31日 07:16 | 返信

私の友人のお父さんは94歳です。転倒のため1年ほど前に大腿骨を骨折されました。お出かけするのが好きだったお父さんのことを考えて、友人はお父さんのために手術をすることを選びました。回復期リハビリ病院でリハビリを頑張って、以前のように歩けてお出かけもできるようになっています。このような例もある事をお知らせしたいと思いました。

Posted by hana at 2015年01月19日 09:54 | 返信

お世話になっております母が91歳です
転倒して肩を骨折しました。
救急車で入院
しました。
その日医師から電話があり合併症肺炎などが起こると言われました。
医師は手術はしたくないとの事です 体力がない等
それと退院したら施設にいくか自宅療法を言われました。
病院にいると病原菌が多いのと認知症になりやすいとの事です
それは事実でしょうか
是非ご意見をお聞きさたいです

米田よしまさからみどり病院 清水への返信 at 2016年01月25日 09:29 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部