このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

B型インフルとノロウイルス

2011年04月02日(土)

今年に入って休んでいない。
特に今週は退職医師や休暇医師の関係で、4人の医師分を働いている。
インルルエンザウイルスを浴びてもびくともしない、強いゴキブリのような自分がいる。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 
今日は、5人のインフル患者さんが出た。
B型が4人で、A型が1人。
トレンドは、完全にB型に移行している。

何度も、咳を顔にぶっかけられる。
患者さんは、顔にかけても平気だ。
医者の仕事はこんな危険料も含んでいる。

ノロウイルスも蔓延している。
何故か、介護職の感染が多い。
それだけ過酷な現場なのか。

尼崎でこうだから、
避難所はもっとすごいのだろう。
しかし何もできない自分が情けない。

まあ、足元をしっかり見つめて生きよう。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

長尾先生、こんにちは。
この時期にインフルエンザが流行る(全国的に、、、警報レベル以下かもしれませんが)
・・・ということは、昨年10月に受けた「予防接種」の効果が切れているのだから、
  2月~3月始め頃にもう一度「予防接種」を受けたほうがいいのでは?
という素人は考えてしまうのですが、バカな考えでしょうか?
そして、実際には今の時期にワクチンはあるのでしょうか?

Posted by kawasaki at 2011年04月02日 06:59 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会