このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

胃ろうの原点に帰る

2014年07月26日(土)

「Run &Up」という医療雑誌で「胃ろうの原点に帰る」という座談会があった。
私を含めて4人で楽しく会話した記録が昨日、届いた。→こちら
胃ろうで悩んでいる医療者や介護者は読んで欲しい。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 
最近、胃ろうの専門家から胃ろうの講演をよく依頼される。
胃ろうだけでも、ちゃんと話そうと思えば2時間はかかる。

胃ろうの意義からはじまり、終末期の論理的課題まで。
特に倫理的課題だけでも2時間はかかるので、いつも時間が足りない。

先週も、熊本で1時間でこれを語ったばかり。
予想通り、自分の中では消化不良だった。

今日は、私が主催者の尼崎在宅NST研究会。
座談会のメンバーである丸山先生とカリスマ栄養士の奥村先生に講演頂く。→こちら

その前に、午後からりんくうゲートタワーホテルで、2時間講演する。

これだけ暑いのでホテルで講演のほうが涼しくていい。

最近、悩みがある。

それは、綾小路きみ麻呂のビデオを見過ぎて、講演の時に
漫談でいくのか、まじめ路線で話すのか迷ってしまうこと。

まじめな綾小路でいければいいのだけど
そんな能力も無いし・・・

それにしても暑いですね。
でも、クーラー無しで寝ているのは私くらいでしょうね。

今日から福島県相馬野馬追いが始まる、
昨年、一昨年と参加したが今年はスケジュールが入り、行けない。

先日、立谷相馬市長から「なんで来ないのか?」と電話がかかってきて
大変心苦しい思いをしたばかり。

明日は、鹿児島の多職種の人に講演があるからだ。→こちら
しかしこれから何回、鹿児島に行くのだろう。

年内に九州と広島だけで10回位行くことになっている。
やたら御縁があるのだろう。





2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

暑い中、あちこち飛び回り、涼しい場所でご講演、お身体だけはくれぐれもご自愛くださいますように。
年齢を重ねてくると、気温の変化に身体がついていけなくなりますね。
先生、クーラーなしで私も寝ておりますよ、クーラー無いんです、貧乏で。
子供の頃からクーラーなしで慣れてはいますが、暑いものは暑い、連日熱中症厳重警戒や危険、頭や背中、滝
の汗、団地の最上階、外にでたほうが涼しい。
ベランダで、寝袋で寝てみようか?と思ったこともありますが、寝相の問題で流石にちょっと怖いような。

Posted by 小畑ふみこ at 2014年07月26日 10:27 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部