このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

病院から胃ろうなしで退院するには

2015年01月09日(金)

昨夜、秋山正子さんとお会いたら、冊子を頂いた。
「病院から胃ろうなしで退院するには」というタイトルの小文。
みなさまにも公開していいと言われたのでアップします。→こちら

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 
私は、思わず、こう言った。
「そんなややこしいことしなくても、脱北でいいよ!」

一同大笑い。
笑うということは、ある程度、的を得たコメントであるからだろう。

脱北で生き返った人が何十人もいる。

一生食べられないと宣告されて、家に帰ったら
パクパク食べて何年もたつひとが何人もいる。

いったいどうなっているんだ?日本の医療。

胃ろうを拒否したら、追い出されて尼崎まで
介護タクシーで25万円かけて連れて来て食べた人。

大丈夫か?日本の介護。

どうか私の本を読んで知って欲しい。

「家族よ!」は、発売以来、3週間連続で売り切れ中。

ごめん!

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

いろう
やはり
あまり
幸せなこと
では

ないんでしょう

胃瘻
して
生きたいと
思うかもしれない
しつぱん
今 問題になってる
ことは しょうち


です、

Posted by おこらんど at 2015年01月19日 06:09 | 返信

一昨日、91歳の認知症の父が脳梗塞で入院しました。

昨日、お粥が飲み込めず ゼリーからリハビリしましょうと
作業療法士さんに言われました。

今日、病院に行くと 看護師さんから
口から食べられない時の 胃管挿入 経鼻栄養の承諾書を提示され
そこに書いてある説明を読まれ 同意のサインを促されました。

入院時に痛みや辛いことはしないようにとの
本人のボケる前からの希望を伝えてあったのに
会ったことのない医師の名前の書類に サインしませんでした。

人口栄養について無知でしたが
幸い自宅近くの書店に一冊だけあった先生のご著書で
いろいろ教えていただきました。

急性期で必要な事なのかもしれませんが
ボケた父に辛さに耐えて治療するより
食べるリハビリで様子を見ていただきたいと思いました。

また、平穏死についてもっと知りたく
アマゾンで別の本を注文しました。

Posted by 小林 at 2015年05月30日 12:21 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部