このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

富ちゃん、ありがとう!

2015年01月11日(日)

昨日の産経新聞兵庫版の連載は、富ちゃんのことを書いた。→こちら
富ちゃんと出会わなかったら、認知症のことを何も知らずに
有害医者を続けていただろうが、富ちゃんに矯正してもらった。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 
産経新聞・生と死シリーズ第3回  つどい場さくらちゃんの年末年始
                                富ちゃん、99歳の穏やかな旅立ち
 
 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。今年もよろしくお願い申し上げます。年末からインフルエンザが猛威をふるっています。ワクチン接種を受けていても感染することがあるので決して油断しないでください。職場内感染、家族内感染も多く見られるので手洗いとマスクを励行してください。もしインフルと診断されたら、最低5日間は自宅で安静にして決して人にうつさないように気配りをお願いします。インフルの特効薬として飲み薬、吸い薬、点滴がありますから医師とよく相談して下さい。

 
  さて年末年始はインフルでの往診と看取りで大忙しでした。その合間を縫って西宮市のNPO法人つどい場さくらちゃんに連日立ち寄りました。というのも、要介護5の99歳の有岡富子さんがここで年越しをするとのこと。僕は富ちゃんの主治医、いや、彼女こそが僕の認知症のお師匠さんなのです。徐々に食欲が低下し衰弱していましたが、昨年秋にはさくらちゃんご一行様と2泊3日の沖縄旅行を果たしました。果たして無事に年越しはできたものの、元旦の夜にトイレで一時、意識不明になりました。しかし2日間ほど見事に持ち直しました。そして1月3日の夜、みんなが夕食を食べている途中に富ちゃんは静かに旅立たれました。1月7日に多くの人に見守られる中、千の風になりました。

 
  99歳要介護5の富ちゃんがオムツになったのはたった1日だけ。そして寝たきりも1日だけ。そして亡くなる直前まで、なんとすき焼きを食べてビールを少し飲んでいたのです。あまりに自然で穏やかな最期。完璧な老衰です。苦しみや痛みとは一切無縁でした。死亡診断書には、「死亡の場所」という欄があります。1が病院で、2が施設で、6が自宅です。さくらちゃんは、1~6のどれでもないので7のその他に丸をすることになります。実は、私はこの7番が結構好きです。兄弟の家、子供の家、愛人の家、ウイークリーマンション・・・。これらは自宅でも施設でも病院でもなく、「その他」です。久々に7に丸を入れました。

 
  富ちゃんは僕にいろんなことを教えてくれました。認知症の薬を飲んだら暴れたけど、止めるとすぐに正気に戻ったこと。週4回のデイサービスを止めた途端に元気になったこと。食事介助を止めたら、手づかみで食べられるということ。手づかみだと誤嚥しないこと。だから僕が主治医になってからは1度も誤嚥性肺炎を起こしませんでした。そして亡くなる2日前までトイレで排泄していました。認知症になったら全ておしまいではありません。できないことを助けてくれる人さえいれば、最期まで自宅で普通に暮らせます。介護保険をフル活用し、訪問看護師が大活躍していました。「食」、「移動」、「排泄」という人間の尊厳を、身をもって教えてくれた富ちゃんには感謝しています。

 
  こうした想いをつづった本が昨年末に出ました。「家族よ、ボケと闘うな!」(役人の近藤誠氏との共著、ブックマン社)。これは、昨年発売され大好評を頂いている「ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!」(丸尾多重子さんとの共著)の第二弾になります。これらの本を僕に書かせてくれたのは、他ならない富ちゃんです。

 
キーワード つどい場さくらちゃん
認知症の方とその家族を支援する西宮市のNPO法人。おでかけ隊、見まもり隊、学び隊などの活動を行っている。介護者らが自由に語り合う「つどい場」の賛同者が増え、全国各地に「つどい場」が開設されるようになってきた。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

「長尾先生は、名医だ」と誰かさんが言ってたことを、思い出しました(笑)。

Posted by にゃんにゃん at 2015年01月11日 12:10 | 返信

富ちゃん せんせい ばんざい
ありがとう ございます。
立派な 先輩に
乾杯?、、。、!

Posted by おこらんど at 2015年01月15日 12:16 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部