このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

NHKラジオ深夜便第一話「誰のための終活?」

2016年03月30日(水)

昨日は、朝は朝日放送テレビに出て、夜はNHKラジオに出る、という珍しい日だった。
しかし当人は、フラフラで働いていて、リアルタイムでは見たり聞いたりできていない。
そもそも自分の映像や話を聞くのは、とても恥ずかしいのでイヤである。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 
ラジオ深夜便第一話(3月28日) 「誰のための終活?」 → こちら

たった10分だから、まとまっていない、間の抜けた内容。
アドリブで話しているのが丸わかり。

それにしても下手なしゃべりかた。
ウーン、さすがにこれは恥ずかしい・・・

でも冒頭のアナウンサーのしゃべり方は、レトロで日本的で素敵だ。
自分の話より、そちらのほうが気に入ってしまった。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

聞かせていただきました。分かりやすく暖かなお話だったと思います。

私も先生と同年代です。遠い田舎で母が一人暮らしです。
最低ラインの年金で爪に火を点すように暮らし、せっせと貯金に励んでいるので、「何に使うの?」と問うと「老後の為よ。」と・・・。御年80歳です。就活なんて言うと、何の詐欺話と怒りかねない勢いです。そんな母を思いながら、聞かせていただきました。お疲れ様でした。

Posted by ルナース at 2016年03月30日 09:45 | 返信

おはよう朝日の長尾先生拝見いたしました~♪
長尾先生の丁寧な説明を観れて良かったです。
ただ、7時半前後のちょい出演という事だったので、7時15分から7時45分までした時間録画予約しておらず、つどい場さくらちゃんの途中できれてしまいました、残念!
でも、認知症に4つも種類があるとは知りませんでした。認知症=アルツハイマーだけと思っていました。
前頭葉の認知症は攻撃的になったりする・・・と言われており、
私は常に日常攻撃的(笑)なので、逆にこれにはならないのかな~なんて思ってしまいました(@o@)
あと、徘徊するには意味がある・・・という言葉に、深く考えさせられるものがありました。

Posted by ぜんざい at 2016年03月30日 01:11 | 返信

レトロな雰囲気は、ラジオの王道ですね。10分の持ち時間は長いと思います。伝えたい要点を述べる
には十分ではないでしょうか。ラジオでの濃さがありますね。
トークのキャッチボールよりも、こちらの方が長尾先生に向いていると思います。
詩の朗読が受け入れられたのは、詩の内容プラス長尾ワールドがあってこそだと思うので、真骨頂の域
ですね。

Posted by もも at 2016年03月30日 09:28 | 返信

私は、天涯孤独なので、就活はどうしようかと考えます。
お墓は、両親とともに、日蓮宗のお墓の無縁墓に入れて貰おうとか、お金がわずかでも残れば、国連難民救済事業に使って貰いたいとか、その為には、生前贈与の方が確実かなあとか、遺言書ねえ...とか。

Posted by 匿名 at 2016年03月31日 04:27 | 返信

ラジオ深夜便、毎回色々と考えさせられる事も多く楽しみにしていました。
特に1回目の放送の国見カメラマンの編集に(特に2分17秒の箇所から)目が釘付けに
なってしまい途中、先生の話がとんでしまって(笑)慌てて巻き戻して聞き直すハプニングもあり
自分でもおかしくてなって笑ってしまいました。
お二人共、どうもありがとうございました。

Posted by 匿名 at 2016年04月01日 01:56 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部