このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

3月26日(日)梅田紀伊国屋で出版記念講演

2017年02月28日(火)

昨日か今日の朝日新聞の広告に出ているが、大阪講演会のお知らせ。
3月26日(日)の夕方に梅田紀伊国屋さんで出版記念講演会がある。
出たばかりの2冊の本に興味のある人は、どうぞいらしてください。→こちら
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

今朝の2冊の本の新聞広告。→こちら

すごく目立っていたので、ちょっと恥ずかしい。

韓国や台湾の翻訳本の出版も決まった。
多くの人に読んで欲しい2冊である。

20170228000411.jpg

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

Care Netで「血圧低下は認知症リスクを増加させるか、減少させるか」というタイトルで論文がのっていました。
それによると、「中年期の拡張期血圧低下、中更年期の血圧低下、高齢期の血圧低下は、認知症発症の独立した危険因子であることが示された」とあります。
スウェーデン.ルンド大学のHannes Holm氏にHよる 原著論文はこちら
Holm H,et al.Eur J Epidemiol.2017 Feb 11.[epub ahead of print]
だそうです。

 

Posted by 匿名 at 2017年03月01日 02:10 | 返信

Care netoで、今度は「高齢2型糖尿病の、低すぎるHbA1cは、認知症リスクになる」と言う記事が載っています。
HbA1cが、6.0%未満の患者では、6.0%以上の患者と比較し、(関節痛/骨折や脳卒中など他の障害ではなく)認知症によって要支援/要介護を認定されるリスクが高かった。
(HR12.5、95%CI:3.00~52.2、P=0.001)
原著論文は
Morita T.et al.Geriatr Gerontol Int.2017 Feb 11.[Epub ahead of print]

Posted by 匿名 at 2017年03月03日 07:22 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部