このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

石賀丈士医師「笑顔で死ねる31の心得」

2017年03月06日(月)

三重県には石賀丈士先生という在宅医療の若き旗手がいる。
彼の近著「人生の最後に笑顔で死ねる31の心得」を拝読。
とてもいい本なのでみなさまにご一読を勧める次第である。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

石賀先生は、1975年生まれだから私より17歳若い。
医師になってから8年目に開業され在宅緩和ケアが専門。

年間300人を看取りこれまでの在宅看取りが1000人とのこと。
もの凄い数とペースで、在宅医療に特化されている。

もちろん複数医師や看護師などで素晴らしいチーム医療を実践されている。
毎月、彼クリニックの会報を送って頂いているが、若い笑顔で溢れている。

石賀先生は、今後の日本の在宅医療を背負っていくリーダーの一人である。

三重の石賀先生
福井の紅谷先生
愛媛の永井先生
浜松の小野先生らが、まさに在宅医療のニューリーダーである。

彼らにお会いするたびに、「ああ、もう引退やなあ」と若さを思い知らされる。
彼らはエネルギーに満ち溢れていて、接していて本当に気持ちがいい。

その石賀先生がまた本を出されたのことで、送って頂いた。
とても読みやすい本だし私の考えとまったく一致している。

私のような世代の人間が書くのと若い医師が書くものでは、
似たような内容であっても、表現法の違いを随所に感じる。

私も石賀先生になんらかの影響を及ぼしているのだろうが、
私も影響を受けているので、よい仲間であると思っている。

・地域を造る
・文化を造る
・在宅医を育てる
・仲間を増やす
ことは、言うのは簡単だが、実行は難しい。
しかし彼らはやっているので、凄い!のだ。

そう、若さとは、クリエートするエネルギー。


元気な後輩を応援して、エネルギーをもらう年代になってきた。
私のようなベテランもマイペースで頑張ろうと思わせてくれる。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

石賀丈士医師「笑顔で死ねる31の心得」・・・・・・ を読んで

長尾先生が提唱されている “平穏死” “尊厳死” を
越えて ・・・・・、 “亡くなって行く人が悔やむことなく、
そして、看取る側が納得する:満足死” という概念
(死に方)があるんですね。
本を読み進めて行くと、 “悔いを残すことなく死を迎
える為には、50歳になったら、死ぬまでにやり遂げ
るべきことを10項目リストアップして、順次遂行し
て行くこと!” 〔50代から本気で「自分の死」を
考えること!〕 を推奨していました。
50歳までにということは ・・・・・・、タイムリミットを
10年以上過ぎています。
“死ぬまでにやるべきことを10項目 ” ・・・・・ 早速考
えたいと思います。

長尾先生も50歳代 ・・・、既に “死ぬまでにやるべきこと
10項目 ” を考えられて居られるのでしょうか???
“もういい加減引退! ” などと言わず、 “生涯現役、
いつまでもマイペースでご活躍 ” して戴きたく、よろ
しくお願いいたします。

Posted by 小林 文夫 at 2017年03月06日 08:57 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部