このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

追悼 田中雅博先生

2017年04月11日(火)

田中雅博先生が、膵臓癌のため旅立たれた。
お医者さんでもあるしお坊さんでもあるし患者さんでもあった。
田中先生の追悼記事が出ていたので彼の生き様をご紹介したい。→こちら
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

数年前、ある医学会で、田中先生と一緒に講演したことがあった。
その時はお坊さんであることを全くしらず大人しい人だと思った。

その後、田中先生が膵臓癌に冒されていることを知った。
患者として僧侶としていくつかの本や連載を書かれていた。

田中先生は僧侶としても立派な方だと、尊敬していた。
どっちか本職か分からない不思議な魅力に溢れていた。

そんな田中先生が膵臓癌になったのだが、
抗がん剤治療をちゃんと受けておられた。

どこでやめられたのかは知らないが、
「田中先生もやるんだ」とは思った。

そうそう。

先週大阪大学消化器内科の膵臓癌の研究会があった。
新進気鋭の若手の医師の発表を聴きながら、思った。

膵臓癌の診断だけは、30年前とほとんど変わっていない。
膵臓癌を早期に発見するのは今でも困難である。

田中先生に限らず、消化器の有名な専門家が膵臓癌で亡くなられている。

膵臓癌の10年生存率は、たった5%。
がん全体の平均が58%だから、まさしく普通のがんの10倍厳しい癌だ。

開業してからこれまで私が発見した「完治せしめた膵臓癌」は2例のみ。
それでもまあたった1cmの膵臓癌をよく見つけたなあと自分でも思う。


早期発見のためには、画像診断(CT,エコー、MRI)で
・膵管拡張(3mm以上)
・多発性のう胞、をリスクファクターとして持つ人を厳重フォローしかない。

最近増加しているIPMNから発生する膵癌は、まだ大人しい方かもしれない。
通常の膵癌とはまた少し違うニュアンスだ。

いずれにせよ、芸能人にも多い膵臓癌。
糖尿病の人やグルメ志向の人は、最低年1回は腹部エコーを。

私も気をつけなければ。

と言いながら、腹部エコーすらしていない不養生な私。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

医師とお坊さんを兼業なさった、お方がおられたとは。
それが歴史上では、"さもありなん" な事柄であったのか否かは
知りませんでした。けれど、人の命を看る方と、人の魂を思う方が
同じ志として、職業として合わせ持つのは必然であったようにも
思えます。現代にしてみたら、困難な事由もあるのかも知れませんが、
僭越ながら申し上げますと、長尾先生は大きなグループの長である
事業主であるよりも、『医師・兼・僧侶』の方が相応しいのでは?
と、印象として思いました。

Posted by もも at 2017年04月11日 09:47 | 返信

合掌

Posted by 尾崎 友宏 at 2017年04月12日 12:28 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部