このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

7月22日(土)「第1回日本在宅救急研究会」

2017年05月16日(火)

以前から予告していたように7月22日(土)に「第1回日本在宅救急研究会」が
東京虎ノ門の発明会館で開催される。→こちら
在宅医療と救急医療の連携を模索する研究会だ。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

第1回のテーマは「在宅医療は患者の急変に耐えられるか?」

正直、壮大なテーマでたった半日で答えが出るようなものではない。

しかし在宅医療と救急現場の連携に関する研究会としては本邦初だ。

いろんな世話人が加わり、盛り沢山な内容になっている。

私も世話人のひとりであるが、
「なぜ在宅・救急・警察の連携が必要なのか」という講演もする。

興味のある方は記念すべき第1回の研究会にお気軽にお越しください。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@

日本在宅救急研究会 記者会見

2017年5月11日木曜日 15:00-17:00
厚生労働省記者クラブ

NHKが翌日のAM ラジオのニュースで何度か日本在宅救急研究会発足のニュースを報道。

  NHK web newsに現在も掲載されています。以下のドメインから閲覧できます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170512/k10010978401000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

母は84歳で亡くなりました。死を受け入れる事が怖かったのか時々パニックになり大変でした。胃癌からの転移が見つかりTS1を三年位飲んでいました。ピロリ菌がいたのか分かりませんが食べることが好きで寿司刺身何でも一日三食食べて畑仕事を80歳過ぎてもする事が出来ました。癌と闘うのは大変だけど癌と闘いながら美味しい物を食べて今出来る事に挑戦して、今からの生き甲斐が必要だと思います。病気は不思議です楽しい事を見つけた人からは逃げ出したいみたいです。在宅で母の最後は静かでした。静かな旅立ちでした。

Posted by 60歳の娘 at 2017年05月24日 10:38 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部