このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

日本医師会長もリビングウイルを啓発

2017年05月17日(水)

日本医師会長の横倉義武氏も、患者が穏やかな最期を迎えるために
リビングウイルの作成が大切である、と日医ニュースで述べている。→こちら
岩尾総一郎・日本尊厳死協会理事長との対談を、お読み頂きたい。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

ACPによる意思決定支援の重要性にも言及されているが、
ACPの核となるのは本人の意思、リビングウイルである。

日医会長がビングウイルを啓発したのは初めてのことである。
私は画期的なことであると評価する。

◆日医on-line【日医ニュース】5月20日号
 穏やかな終末を迎えるためにもリビングウィルの作成を-特別対談
 横倉義武会長 岩尾總一郎 日本尊厳死協会理事長 他
 ⇒ http://www.med.or.jp/nichiionline/news/
 ◇紙面版はこちらからご覧いただけます。
 ⇒ http://www.med.or.jp/nichiionline/paper/


一方、国はリビングウイルの啓発を「医師のリスクが増える」
という理由で認めていない。

何度も言うが、政府は完全なダブルスタンダードを改めない。

内閣府の公益認定委員のみなさまにはこの記事を読んで欲しい。
誰がどう考えても不勉強だと思うのだが。

公益法人協会も「この判断はおかしい」と明言している。
公益法人認定委員が、公益活動を妨害しているのだから、なんとも皮肉だ。

この国は怖い方向に向かっている、と日々感じる。
こんなブログでしか発信できない自分が情けない。

でもこのブログで本当のことを書くと、共謀罪で逮捕されるかもしれない。
一方水面下でとり返しがつかない企みが日々、進行していることは確かだ。





2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

Advance Care Planning は 穏やかな終末期を経て苦しむことなくこの世から消えるためには、重要、必要、必須。
だけど、健康な時に「もし〇○になったらどうする?」って聞かれても実感がわかない、かつ、「そんなこと、考えたたくもないよ、縁起でもない、なんで今から死にそうになった時の事、決めなくちゃいけないの?」 が、大半の健康な(未病状態の)日本人の感覚。
かつ、「医者に任せとけばいいよ、余計なこと言って医者を怒らせると厄介だから。」
9割上の日本人は、「医者は悪いようにはしないだろう」と思ってる。
医者は悪いようにはしないのだ。医者にとって、医療業界にとって、悪いようにはしないのだ。その行為は、患者にとっては生き地獄だったり、する。

Posted by 匿名 at 2017年05月17日 02:46 | 返信

本人の意思表示は何よりも優先される大事なことであると思います
私も80歳の誕生日に「日本尊厳死協会」に入りましたが、その前に情報収集をしてみて
国に尊厳死などの法的規制が何もないことに驚きました。

医療費削減の側から高齢者には酷しいと思われることが増えています 例えば受け皿のない
状況の中での在宅介護など。

元気でお金のある老人以外は要らない? 生物である人間が老いて衰えて死に至るのは
当たり前、自然の摂理に従ってるだけなのに不安を抱いて生きていかなければならない
この国には希望が持てません。

Posted by 綾女 at 2017年05月17日 09:50 | 返信

本人の意思表示は何よりも優先される大事なことであると思います
私も80歳の誕生日に「日本尊厳死協会」に入りましたが、その前に情報収集をしてみて
国に尊厳死などの法的規制が何もないことに驚きました。

医療費削減の側から高齢者には酷しいと思われることが増えています 例えば受け皿のない
状況の中での在宅介護など。

元気でお金のある老人以外は要らない? 生物である人間が老いて衰えて死に至るのは
当たり前、自然の摂理に従ってるだけなのに不安を抱いて生きていかなければならない
この国には希望が持てません。

Posted by 綾女 at 2017年05月18日 09:02 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部