このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

川でおぼれた子供を救助した76歳医師

2017年05月08日(月)

大分県で川におぼれた子供を川に飛び込んで救助した76歳医師がいた。
その動画がある。→こちら
なんてカッコいいドクターなんだ。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

宇野克彦医師、かっこいい。

大分県の宇野医院の理事長先生で
息子さんと2人でやっている様子。→こちら

こんな医師もいる。
昭和23年開院というので、おそらく二代目なのだろう。

川でおぼれる子供を見た時、飛びこんで助けることができるだろうか。
まして76歳の後期高齢者になった時にそんなことができるだろうか。

GWの最後は、いいニュースで閉めたい。


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

よかった! ブログ記事が復活!
本当にカッコイイと思います。
偉業にも自然体な語り口調でいらして
心底から、人の命を思っていらっしゃる。
医師という人命救助の仕事を本望として
おられる、その魂を感じます。
末永いご活躍をお祈り申し上げます。

Posted by もも at 2017年05月08日 10:35 | 返信

私は、失業者なので、ヒマです。それで「ちちんぷいぷい」と言う昼番組を見ていました。
それによると、「宇野克彦先生は、溺れた人を助ける救難術を会得していらっしゃったそうです。だからあの急な流れの河でも溺れている子供の背後に回って、上手に首を支えて対岸に泳ぎ着くことができたんだそうです。溺れる人を助けようとして、死んだひとの数は76%いるそうです。だから溺れている人を助けようとしても、誰でもが助けられるわけでは無いそうです。宇野克彦先生御自身も、危なかったと仰っていました」と、司会の人が行っていました。

Posted by 匿名 at 2017年05月09日 07:52 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部