このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

うそつきが得をする国、怒りの持続を

2017年06月16日(金)

連日の国会運営を見ていると絶望的な気持ちになるのは、私だけか。
共謀罪の奇襲による強行採決、森友事件、加計事件のウソの上塗り。
こうしたことを書くことだけで逮捕される時代が来てしまったのだ。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

子供の時にウソをついてはいけない、と誰でも教わる。

しかし小さなウソをつかないと生きていけないのが実社会だ。

しかし国会という厳粛な場で、ウソにウソを塗り重ねて
逃げ切れると思っている人を見ていると腹が立つと同時に哀れに思う。

いいウソなら、仕方無いかも。

しかし、悪いウソはききっと天罰が下るのだのだろう。

このままでは子供や真面目にやっている人に示しがつかない。

政治も官僚もウソをついても罰せられない社会。
警察も検察もウソをついても罰せられない社会。

これはもはや国家の「消滅」に近い状態ではないのか。
末期症状だ。

トランプさんを笑う人が多いが、司法が監視している。
日本は政治と司法が結託して、犯罪やりまくりの国だ。

今日、今、国会で官邸はまさに「逃げ切り」で終わらせようとしている。

すべては、私たちが選挙で選んだ人たちがやっていること。
だから、悪い人を選んだ私たち国民が悪いのだ。

だから国民はこの怒りを決して忘れてはいけない。

怒りを持続しないといけない。

でも、次の選挙で誰を選べばいいのだろう。
一生懸命探しておかないと。

絶望的な状況から逃げない。

こんな時代だからこそ、正直に誠実に、生きよう。





2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

こういうハナシ、チマタで話題にすること自体が、ムズカシイ。
職場ではこういうハナシをするとまずシラケる。次に会話が途切れて、昼休みが終わってもよそよそしくて誰も目を合わせようとしなくなる。
隣近所でヘタにこういう話題を持ち出すとソーカガクカイだのそのブンパだのってのがしつこく誘いに来る。
ネットで匿名ってのが一番無難ではあるけど
そして私のメルアドがわかっても
そのメルアドの使用者がどこの誰なのかは
プロバイダーが「絶対」漏らさないハズなのだけど
そう、今までは、ね。

Posted by 匿名 at 2017年06月17日 04:20 | 返信

選挙っていうけど
有権者の半分も投票してないのにその選挙結果が有効に成立するっていう制度を変えないとマズいのではないですか。
それから裁判員に〇×つけるヤツ、あれは、裁判に関わった人でないとワカラナイのが現実です。

大体からして、現役フルタイム労働者は時事ニュースなんか自分の問題として見てない。へー、そうなんだ、これからどうなるのかなぁって、他人事。
それよりも、今日職場のAさんが機嫌悪かったけど、なんか私、悪いこと言ったかな? あの人に嫌われるとやりにくいんだよ、みたいなことばっかし、考えてる。コミュニケーションがとっても大変で重要な世の中。はじき出されないように、デマを流されないように、ビクビクして生きている社会。

日本社会ではもうすでに、共謀罪の下地は、出来上がっているのです。

Posted by 匿名 at 2017年06月17日 04:37 | 返信

今朝のサンデーモーニングで官僚が省内の問題を訴えて出ないように、以前から個人情報保護法案とか特定秘密保護法案とか、小さな法律を積み重ねて来て、とにかく管理社会になっていくみたいです。
介護保険の地域包括も、悪く応用すると「戦争中の五人組」になりかねない危険もあります。
「国防夫人部」の活躍とかあるかもね。朝ドラの「カーネーション」の主人公のコシノジュンコさんのドラマにも「国防夫人部」のおばさんが出て来て、「金の供出」を呼びかけるシーンがありました。
戦後はその国防夫人がいの一番に金ふち眼鏡をかけていたと祖母が言ってました。
あんなカーネーションみたいなドラマも共謀罪で取り締まりになるかもしれません。
我が町も、「子供を車から守るため」と称して防犯カメラが取りつけられます。
東京駅前とか大阪駅前ならともかく、住宅街にも防犯カメラをとりつけるとは、不倫現場でも抑えるつもりでしょうか?
隣のおっさんと、どこかのおばはんが怪しいとか?

Posted by にゃんにゃん at 2017年06月18日 09:52 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部