このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

老健におけるコウノメソッドの有効性

2017年07月08日(土)

老健においてコウノメソッドはどれくらい有効なのだろう?
そんな素朴な疑問に関する研究成果が医学会で発表された。→こちら
今後、いくつかの追試を経て、エビデンスになるのだろう。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

医療法人社団秀慈会からの学会報告は、
非常に価値がある臨床研究であると評価する。

コウノメソッドは施設や在宅において有用性がより高まる。

私はコウノメソッドと出会ってから認知症診療が怖くない。
言葉が適当ではないかもしれないが、診療が楽しい。

きっと認知症治療研究会の仲間たちもそうであろう。

来週は、認知症研究会の仲間がフェルラ酸研究会に集まる。→こちら
コウノメソッドとは直接関係は無いが、最新の研究成果を勉強できる。

関西でも8月27日に関西認知症研究会が開催される。→こちら
多くのみなさまのご参加をお待ち申し上げる次第だ。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

朝日新聞の2017年7月4日の夕刊に「アルツハイマーとアルミの関連は」と題して「危険因子に一つ」海外で論文発表続く~~~とサブタイトルが付いた記事が載っていました。
東京都神経科学総合研究所(現都医学総合研究所)の元参事研究員の黒田洋一郎さんは3月米国のニュロインフェクシオス.ディージーズの求めで、アルミがADの原因の一つとする論文を発表したと載っていました。

Posted by 匿名 at 2017年07月08日 09:12 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部