このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「尊く厳かな死」中川監督とのトークイベント

2017年07月16日(日)

映画「尊く厳かな死」が、咋日、封切られた。
今日は新宿の映画館で中川監督とのトークイベントだった。
映画とイベント参加して頂いたみなさまに感謝申し上げる。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

うだるような暑さのなか、来て頂いたみなさま、ありがとうございました。
おかげさまで、とても楽しい午後のひとときを過ごすことができました。

一番嬉しかったのは、お医者さんも来てくれたこと。
「こんなお医者さんもいるんだ!」と元気を頂いた。


大阪でも8月20日にトークイベントが決定。→こちら
十三のシアターセブンが会場になる。

中川監督は、まだ30歳。
私とはまさに親子の年齢差。

そうした若手の映画監督が、リビングウイルや尊厳死に
興味をもってくれることがとても嬉しい。

実はこのテーマは医療経済の観点からは高齢者の課題というよりも
それを支える現役世代、若者の重要な問題でもある、と言えるのだ。

だから本来は大学生や高校生にも観て欲しい映画でる。
ちなみにリビングウイルは15歳から書けるし、書いている10代もいる。

中川監督とは、次は8月20日の大阪で上映後のイベントをする。
ああその前に8月3日の日比谷のイベントに監督が来てくれそう。→こちら

スペイン在住の宮下洋一さんと中川監督と、そしてあの小澤竹俊さんと・・・
どんな真夏の夜になることやら。

8月3日のスペシャルイベントの申し込みはお早めに。
http://www.drnagao.com/img/lecture/hibiya0803.pdf



PS)

昨夜は豊岡市から帰宅し、近所のスナックで
水割りに口をつけた瞬間に、電話が鳴った。

まるで帰りを待っていたかのような
「尊く厳かな死」の連絡を受け、タクシーで往診をした。

今日も映画のあと、品川で認知症の勉強会、懇親会のあと、最終で帰阪中。
はやり身体が阪神間に無いと不安で、熟睡できないのは在宅医の性だろう。

明日は祝日だけど、普通に仕事だ。
普段行けない家の訪問や往診など。


















2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部