このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

安倍内閣支持率5%~86%というバラツキ

2017年07月18日(火)

6月16,17日、安倍内閣の支持率の調査を、新聞各紙が行った。
結果は、なんと5%から86%まで、ひとケタい以上のバラツキが。→こちら
自分が読んでいるメデイアにより情報が真反対であることを、知っておきたい。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

産経新聞が86%
東京新聞が 5%

なんとその差、16倍もあった。
これが同じ日のアンケート調査だというから、驚くばかりだ。

なんなんなんだ、この差は!!
しかしこれがニッポンの現実。


一方、トランプトランプ大統領の支持率も30%台で
歴代最低と報じられているが、本当なのか。

日本もアメリカも不安定な政治情勢のなかの日米条約と集団的自衛権。
今週も加計学園問題で揺れるだろうが、そろそろ真実を話して終わって欲しい。

日本は難問山積でもっと考えないといけない問題がいくらでもある。
国会では、そろそろ本質的な議論をして欲しいが、まあ無理なのか。

正直、1年先もまったく見えない。分からない。
3年後に迫った東京五輪までは大丈夫なんだろうが、不安も大きい。

私は来年、還暦になる。
「60歳以降はいつ死んでもいい生き方をしよう」と、ずっと思ってきた。

しかし、もし60歳になれたなら、その時、なにを想うのだろうか。

きっと「やっぱ、70歳までは大事に生きよう」に変更するするかもしれない。
「たった一つの命だから大切にしよう」なんて、ヘンな守りに入らないか心配。

大切なことは「今日一日を大切に生きること」。

そう想いながらも、今日も仕事以外、何も無い怠惰な(?)1日を送っていた。

しかし半年ぶりに訪れた、末期(?)がんの患者さんと家族数人と
2時間近くもじっくろ話し込むことができて、とても充実していた。

帰りがけにその患者さんが旦那さんの前で何度も抱きついてきた。
何度もハグしまくった非日常な一日でもあった。

先日、山口県の岡原先生とお会いした時、新しい「死に顔ピース」のDVDを頂いた。
ハグして、死に顔ピースができたらなら、もういつ死んでもいいのでは、と思った。

不安定な政治情勢であるからこそ、医療現場の我々はしっかり今日を生きないと。
市民のみなさまも、どんな3連休を過ごされたのでしょうか。



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

自民党内には、石破さんや、谷垣さんや、いろいろな意見を持った方がいらっしゃるのですから、もっと議論して、国民が納得できる政治をしてほしいです。

Posted by 匿名 at 2017年07月18日 09:48 | 返信

産経新聞で86%の支持率が出ても,超右寄りの新聞だから当たり前。紙面で正論という意見を書かせているが,それを見てもわかるだろう。読売新聞は安倍首相のお気に入りの新聞だから政府寄りであることは明白。朝日新聞や毎日新聞や東京新聞(東京新聞は月に4日しか読めないが)もそれなりの立場があるだろう。池上彰氏のように新聞を読み比べて自分の意見を確立するしかない。

Posted by つつじおやじ at 2017年07月19日 02:42 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部