このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

女性週刊誌にキス写真が

2017年07月25日(火)

先週の「女性セブン」に、なんとキス写真が・・・→こちら
正確にはあるがん患者さんにキスされている。
往診からの帰りがけの一瞬をフォーカスされた。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

最近、いろんな女性誌に取材される。
自然と女性誌誌に詳しくなってきた。

今回の特集は「がんと共に生きる」。
ちゃんと取材して書かれている文。

顔出しOKの在宅患者さんはまずいない。
しかし彼女は「横顔なら」とOKが出た!

帰りがけにホッペに飛びついて来られた。
嬉しいやら恥ずかしいやらよく分からん。

子供たちも公認のお母さんのキス写真。
1枚くらいこんな写真があってもいいじゃない。

病院ではまずこんなことは無い。
これが在宅の良さなんだろうな。

しかしこんなことを書くと救急医から攻撃されるかも。
要は在宅医療は関係性がほぼすべて、ということだけ。

本当は、みなさんと写真をとりたいくらい。
しかしそれはかなりの顰蹙を買うだろうな。

明日は(今日だが)、第2回国立かいご学院の講義だ。
終了後は、真夏の大懇親会も待っている。

誰か、僕に感謝の○○を・・・。
なにかを期待しながら(?)眠りにつく。


PS)
今夜も2つのクリック、よろしくよろしく!

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

「要は在宅医療は関係性がほぼすべて、ということだけ。」
全く同感です。

Posted by 平穏CM at 2017年07月25日 09:32 | 返信

医事新報に長尾先生のご出席なさった「在宅医療と救急医療」の座談会が載っているとのことで、注文しようと思ったのに、IDとパスワードがまったく機能しないのです。明日医事新報社にTELしてみようと思います。
マルちゃんにキスしてもらえばいいじゃないですか?
土曜日に元職看護師のケアマネジャーに誘われてライブ演奏を聞いたのですけど、なんというかまあ男性の本音と言うか、分かるところもあるんですけど、とにかく聞いてて疲れました。
「勝ち猫」っていうバンドなんですけど、名前からして負けてるネコみたい。
翌日の日曜日は日ホスの梁先生の「アンガーマネージマント」を拝聴しながら疲れがどっと出ました。
アンガーマネージマントは面白かったです。
アドラーの心理学なんだそうです。
最近の子供の道徳教育も「アドラーの心理学」で説明すれば、納得できるのではないかと思います。
戦争中の「修身」よりはいいと思います。

Posted by 匿名 at 2017年07月26日 02:16 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部