このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

無料メルマガと有料メルマガ

2017年07月27日(木)

私は2つのメルマガを発行している。
「無料メルマガ」と「有料メルマガ(まぐまぐ)」だ。
後者は、メデイアでも講演でも本でも言えない誌に特化した過激な内容。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

以下は「無料メルマガ」の7月27日版。
どなたでも希望者に無料で配信している。   →申し込みは こちら


*********************************
長尾クリニック  メールマガジン  第136号 (2017.7.27発行)
*********************************
こんにちは、長尾クリニック広報担当の港谷です。
 
学校は夏休みに入り、学生さんがうらやましい季節になりました。
 
今回のメルマガでは
【1】8/3(木)都内・ドクター和の<命の終りを明るく考えるトークカフェ> 
【2】7/19長尾医師出演のプライムニュースの動画をネットで視聴できます。
【3】8/27 第一回 認知症治療研究会関西支部会が開催されます。
東京、全国、関西の3つのお知らせをします。
 
【1】8/3(木)都内・ドクター和の<命の終りを明るく考えるトークカフェ> 
http://www.drnagao.com/img/lecture/hibiya0803.pdf
第一回「尊厳死/安楽死/平穏死 ──
世界の終末期事情からエンドオブライフ・ケアを考える」
エンドオブライフ・ケア協会理事 長尾 和宏 
ゲスト/宮下洋一氏
 
もっと明るく、多角的に、命の終りを皆さんと考える時間を持ちたいという
想いからこの度、ドクター和の<命の終りを明るく考えるトークカフェ>
記念すべき第一回のゲストは、
小学館の雑誌『SAPIO』に〈世界「安楽死」を巡る旅〉という、衝撃的なルポ
タージュを連載中の気鋭のジャーナリスト・宮下洋一氏。
 
テレビやラジオでは絶対に知ることができない、ディープなトークが
繰り広げられること必至です。
また、質問コーナーもしっかりと設けて、
会場の皆さんとのおしゃべりも楽しみたいと思います。
 
●日時 : 平成29年8月3日(木)19時~21時  *18時30分より受付
●場所 : 日比谷コンベンションホール (日比谷図書文化館地下1階)
●参加費:事前メール申し込み 2700円 当日3000円
●お申込み:
・宛先:kitanomarupro@gmail.com 
   
・件名:<命の終りを明るく考えるトークカフェ 参加希望>
・内容:お名前、ご住所、お電話番号
 
【2】7/19長尾医師出演のプライムニュースの動画をネットで視聴できます。
http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html
 
7/19に長尾医師が、生出演したBSフジ「プライムニュース」
『2025年…超高齢時代へ 現役医師が語る終末期』
2時間、終末期医療、延命措置、「死」との向き合い方まで話しています。
放送は大変好評で、多くの感想が寄せられています。
 
放送から15日間(8/3まで)、インターネットでハイライトムービーを視ることができます。見逃した方も、もう一度見たい方も上記のURLでお楽しみください。
 
【3】8/27 第一回 認知症治療研究会関西支部会が開催されます。
http://www.drnagao.com/img/lecture/ninchisyok20170827.pdf
 
日時:2017年8月27日(日) 13:00~16:30
会場:ニューオオサカホテル
(大阪市淀川区西中島5-14-10)
会費:2,000円
 
第一部は一般の方もご参加
いただけます。
 
●第一部 13:00~14:20 
名古屋フォレストクリニック 河野和彦先生
 「認知症と大人の発達障害~新たな社会問題~」
 
●第二部 14:30~15:30 
一般演題    
(1)岩本診療所 神戸往診クリニック 岩本善嵩先生
「退院前カンファレンスが認知症の在宅療養に非常に有用であった一例」
(2)整形外科 はなクリニック 徐昌教先生
「神経難病:アルツハイマー・自閉症・ミナマタ病・HPVワクチン後遺症の論理学的解明」
(3)アクアメディカルクリニック 石黒伸先生
「医者じゃなくてもできる認知症療法」
(4)社会福祉法人弘陵福祉会 特別養護老人ホーム六甲の館 溝田弘美施設長
「コウノメソッド医の介入によって介護現場はどのように変化したのか?」
●第三部 
15:30~16:30 パネルディスカッション   
司会:後藤克子先生
パネリスト:河野和彦先生、長尾和宏先生、梁勝則先生、石黒伸先生
 
認知症治療研究会関西支部会
世話人代表:長尾和宏・梁勝則・後藤克子
 
会場は250人までのため、申し込みは先着順となります。
 
お申込みは
Facebookでのイベント参加予定のチェックと懇親会の参加についてのコメントを残して頂きますようお願いします。
こちら

 
Facebookアカウントをお持ちでない方、
複数名での参加お申し込み等の方はメールからどうぞ。
momo_climic@yahoo.co.jp
 
お名前、ご所属、ご連絡先、懇親会の参加についての記載をお願いします。
参加確定時に連絡させていただきます。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


一方、まぐまぐのゆう有料メルマガ「長尾和宏の痛くない死に方」
は毎週金曜日発行で、死に特化したマニアックな話題をお届けする。


両者はまったく違うもの。
「まぐまぐ」では過激に本音で語ります。

興味のある人は、1ケ月間無料購読してください。 申し込みは →こちら

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部