このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

メデイアと製薬会社

2017年08月02日(水)

生活習慣病薬や抗認知症薬の製薬会社の医師へのプロモーションは凄い。
たくさんの研究費をもらったエラい先生と宣伝費をもらったメデイアが
広告塔となり、一般の勤務医と開業医、そして市民を洗脳してやまない。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

NHKでさえ洗脳に協力しているのが残念だ。
彼らは権威が大好きだから、見極められない。

たとえばいまだに、抗認知症薬の洗脳放送を流し続けている。
1年以上前に増量規定が撤廃されたことや、副作用が多いこととは報じない。

お金まみれなのは、政治世界だけではない。
医療界も同様に製薬マネーに収賄されている。

しかしエライ人は「言い訳」と「記録に無い」と「記憶にない」で
乗り切ろうとするし、乗り切れるのが、この国のユルイところだ。

蛇足だが今日、森友学園の理事長夫妻が詐欺罪で逮捕された。
近畿財務局が『背任罪」でどこまで迫るのかが最大の見物だ。

世紀の検察による冤罪事件のなった村木事件で逮捕者が出た大阪地検特捜部は
その汚名を晴らすべく、今回くらいは正義の名の元に真実を追求してほしい。

そして願わくは、お金をもらい患者さんの尊厳を今も奪っているエライ教授
たちも、「詐欺罪」や「背任罪」で告発して、「正義力」を発揮してほしい。

さて、以下は大熊由紀子さんからのメールからの転載だ。
ここに書かれていることは、紛れもない事実である。

森友も加計もお薬も、この際、みんな膿を出して欲しい。
そのために検察や特捜部という独立した組織が存在する。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

日本のメディアが報じない「電通、製薬会社、新聞の嘆かわしい間柄」

早稲田大学拠点の調査報道メディア『ワセダクロニクル』編集長の渡辺周さんから:
シリーズ「買われた記事」「報酬を得た『記事』に医薬品名、『時間差』で広告」
をアップしました。

電通から報酬を得たKK共同通信自身が記事をつくり、地方紙に配信するという悪質なケース
です。地方紙は記事を載せたあと、記事で自社の糖尿病薬を取り上げた製薬会社から広告を
もらっていました。

記事を載せた当日ではなく、後日に広告を掲載するのは、記事掲載と広告掲載の関係を分か
らなくするのが目的とみられます。
手の込んだやり口です。

このシリーズで取り上げてきた電通、製薬会社、共同通信、地方紙は自ら膿を出すには程遠
く、他メディアは追及しません。

ここまで他メディアが沈黙するのは、正直言って予想外ですが、ワセダクロニクルはこれか
らも粘りつよく取材を重ねていきます。引き続きの応援をよろしくお願いいたします。
詳細は以下を。
http://www.wasedachronicle.org/articles/buying-articles/a9/


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

老父の友人(81歳)の奥さん、2歳年下とか。キャリアウーマンだったから退職金は夫より多かったとか。その奥さんはお友達と外国を旅行しまくり。その手続きの過程でいろいろトラブルあってウツみたいだった、とのこと。そして自分で近所の心療内科へ行ってしまって、当然の如くうつ病のクスリが処方され、それを飲み始め、

急にバタンと倒れたりするようになった、のに、
眠れるようになった、とか、食欲も出てきた、とか、良い面だけ見て、
「薬が効いてるのよ。お医者さんも続けて飲みなさいって言ってし・・・」

父の友人でもある夫のほうは、アンチクスリ派。
飲むのやめろって言ってるんだけどね。。。。
近所の医者だから、同じ医者に通っている知り合いも多いし、医者に面と向かってクスリ飲みたくないって言うとすぐうわさになるから・・・・

かかりつけ医っていうけど、近所じゃないほうが賢明な選択かも。

基本、日本人は90%が医者信仰クスリ信仰で染まっていると見做して行動するべきだ。つまり、同じ医者にかかってるとその医者の「方針」に逆らうことは近所の人達を敵に回すことにつながる。
ほんとに、なんでこんなに医者で苦労させられるのだろう?
まるで私達一般人は医療産業発展のために生きてるみたいだ。

Posted by 匿名 at 2017年08月05日 03:32 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部