このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

社会保険旬報「在宅看取り」

2017年08月22日(火)

先日、医療経済フォーラムジャパンでの講演内容が
「社会保険旬報」に2号にわたって掲載されている。
「在宅看取り」に興味のある方は、ご覧ください。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

8月1日号   「在宅看取りについて(上)」 →こちら

8月11日号   「在宅看取りについて(下)」 →こちら

ホテルで偉い先生がたの前で話すので、かなり緊張していた。

でも今夜も、ホームグラウンドなのに緊張していた。

上がり症は、歳をとっても治らない。
吉本に入門したら、少しは治るかな。


PS)
写真は、8月20日のダイアモンド富士。
読者からのプレゼント。

huji.jpg

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

在宅看取りについての論文は、長尾先生の8年前から始めた在宅看取りの総集約と言うべきものですね。
私の母の場合、父の葬式疲れで二度めのヘルペスの薬でダウンしたところから始まりました。
保健所にあった「介護保険相談所」で保健師に相談に乗って貰って、在宅医とケアマネジャーの紹介を、してもらいました。毎日点滴に来て貰って、母はすっかり元気になりました。それ以来9年間介護保険のお世話になりました。死ぬ一ヶ月くらいから、訪問看護師さんをお願いしました。一人は、母にイチジク浣腸を使って浣腸をして下さいました。もう一人は指で摘便をして下さったので、母は「痛い!」「止めて!」「もうやめて下さい!」と叫んで苦しみました。私も驚きましたので、次回訪問看護にいらっしゃった時は辞退しようと思っていましたが、母の命が突然絶たれました。「大動脈解離に依る心タンポナーデ」が死因でした。別に摘便を頼んだわけでもないのに、水酸化マグネシュウムさえ服薬していれば、穏やかに排便していたので不用だと思いました。母が痛みで苦しんでしても、いっこう構わず指で摘便をする感覚が信じられないと言うか、サディスティックな感じがしました。
結局訪問看護は不要だったと思います。
「民生委員」は、引っ越してきた時の民生委員は上品は男性で、長年民生委員してこられたベテランの方でした。私の町内で新たに民生委員になった方は、一番早く家を建てたから民生委員になったという女性で、とにかく他人のプライバシーを覗いて、ラジオ放送みたいに喋り散らすので、有名でした。
私も「あんたのお父さん椎間板ヘルニアなんやてなあ?あんた鍼灸師やのに、よう直されへんの!」とか「市役所で調べたら、あんたケアマネジャーやないの!民生委員の私に挨拶に来るのがほんとやのに、なんで挨拶に来んのよ!」と怒鳴る人で、噂では、あまりに他人のプライバシーを暴くので市役所に訴えて出た人があるくらいでした。あんまり批判が多くでるのに、死ぬまで民生委員を止めませんでした。
彼女が死んだ時は、町内のみんながホットしました。そのあとは民生委員のなりてがありませんでした。
今民生委員になっている二人の女性は「嫌やねんけど、言われたからなっているだけ。あんまり用事は言わんといて欲しい」と仰っているので、お顔も見た事がありません。
先日近所のお年寄りが、何故か家の外に出てこないと言って困っている老健のケアマネジャーが「民生委員か自治会長を呼んでください」と言ったけれど、民生委員は怖がって来なかった。来てくれたのは、3月まで自治会長だった人だけでした。
「私は自治会長の○○です。〇町〇番地の○○さんが倒れています。レス救隊と救急車を、お願いします」とテキパキ采配を振るって下さって、結局「心肺停止」だったものの、倒れて4時間以内に救急車で救急病院に担ぎ込まれたことで、自治会で、いつまでも語り草になっています。
長尾先生の仰っている事は大体理解できます。
でも現場で生活している私達の感覚は、また違うのです。
色々な宗教や色々な政治政党や、個人の性格も普段の自治会活動で嫌と言うほど知り過ぎています。新興住宅地も、田舎なんです。

Posted by にゃんにゃん at 2017年08月24日 02:35 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部