このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

北海道ホテル

2017年09月09日(土)

明日の帯広講演のため帯広ホテルにいる。
ここは創業118年の老舗ホテルである。
凄くいい温泉があるので、居心地がいい。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

帯広に来たのは、たしか4回目。

1回目は大学1年生の19才の夏休みだから、40年前。
    ヒッチハイクで青春18切符みたいなもので北海道を一周した。
    帯広駅前から然別湖行きのバスに乗り、そこのユースホテルの
    男子浴場に午前1時に乱入し、その日知りあった男女20名で宴会に。
    あの夜、一緒に静かに騒いだ人たちは今、どこで何をしているのかな。

2回目は7年前。 
    陸別町を開拓した医師・関寛斎の没後100年のイベントに参加した。
    途中で足寄にある松山千春さんの自宅に寄り、お母様と写真を撮った。
    以前は、帯広から陸別まで鉄道があったが今は廃線になっている。

3回目は5年前。
    日本ホスピス在宅ケア研究会の全国大会が帯広であった。
    北斗病院の山下先生が亡くなったり、東北の震災がありパニックだった。
    黒田裕子さんと企画をやったり、夜は山崎章夫先生と飲んだ記憶がある。
    素敵なこんしんかい懇親会、楽しかったなあ。


そして今回の4回目の帯広は、1年後の大会のプレ大会での講演のため。

午後3時の飛行機に乗ると、6時半の夕暮れに帯広空港に着く。
ただしANAの場合、帯広行きのカウンターは一番遠く、1Km以上歩く。

夕方の羽田空港を歩いていると、実にいろんな知り合いに出会い、楽しい。
私よりと年上の先輩がたが日本中を駆け巡っている様子に元気づけられる。


帯広の食文化、十勝ワインはレベルが高い。
日本酒、ワイン、チーズを友人と堪能した。

夜の帯広はそれなりに活気がある。
特に横丁は念いりに見て回った。

2018年の9月15、16日にまたここ帯広に、必ず来る。→こちら
日本ホスピス在宅ケア研究会の全国大会が帯広で開催される。

ここ北海道ホテルは、北海道随一の植物性モール温泉があり超お勧め。→こちら
今から予約しておくことをおお勧めする。

来年の話なので、お間違えなく。





2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

美しい伝説を残して尾崎豊は早世してしまったが
松山千春はギリギリまで歌い続けるだろう。老醜を晒す直前には、さすがに引退してほしいけど。
中島みゆきは高齢者年齢になってなお力強さが増している。
みゆき婆さんにはいつまでも魔女でいてほしい。
北海道っていうと松山千春と中島みゆきを連想します。

Posted by 匿名 at 2017年09月09日 01:02 | 返信

温泉っていうといいなあ~って思います。年のせいかと思ったらそうでもないようです。30代前半の息子も近場の温泉施設が大好きです。やはり筋肉がほぐれて、副交感神経が優位になって、リラックスすると心も穏やかになりますよね。ストレス社会ではこれがすごく大事なのでしょうね。

Posted by CASIO at 2017年09月09日 10:37 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部