このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

1人暮らし世帯34・6% 

2017年10月04日(水)

3世帯に1世帯が一人暮らしであるという国勢調査の結果が発表された。
年々、一人暮らし世帯が増えているので、当然独居高齢者も増えている。
10月21日「独居高齢者の看取りフォーラム」もすぐに満席になった。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

 


1人暮らし世帯34・6% 
2017年
9月28日 (木)配信
共同通信社


総務省は27日、2015年国勢調査に基づき、世帯の構成人数に関する集計を公表した。

長期の入院者や学生寮で生活する人を除く一般世帯のうち、1人暮らしは1841万7922世帯で、
全体に占める割合は34・6%と前回10年調査から2・2ポイント増加。

世帯数は比較可能な1970年以降の調査で、過去最多を更新した。

少子高齢化が進む一方で、親と同居する人は減っており、お年寄りの1人暮らしが増えている。
孤立を防ぐ対策や生活支援の強化が一層求められそうだ。

国内の一般世帯は計5333万1797。1人暮らしに次いで割合が高いのは、
夫婦と子ども(26・9%)で、夫婦のみ(20・1%)、3世代など(9・4%)、
ひとり親と子ども(8・9%)が続いた。

国勢調査は5年ごとに実施。
直近5回の結果をみると、一般世帯全体に占める1人暮らしの割合は95年は25・6%だったが、
毎回拡大している。

15年調査では、1人暮らし世帯のうち、65歳以上は前回の10年調査に比べ23・7%増の
592万7686世帯。一般世帯に占める割合は11・1%となった。

一方、親と同居しているのは4275万1006人だった。
総人口に占める割合は33・8%。同居する人は男女とも減少しており、
前回調査と比べると割合は1・9ポイント減った。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

10月21日の独居高齢者フォーラムは、私が大会長を拝命しているが、
なんとチラシが出来るまえに、満席になってしまった。

嬉しい悲鳴であるが、この場をお借りしてお礼を申し上げる。
参加できない方には、ごめんなさい。

来年2月10日の「劇団ザイタク公演」の方に期待してください。
まだ申し込みを受け付けていないが。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部