このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

内容が濃すぎた「独居の看取りフォーラム」

2017年10月22日(日)

「独居高齢者の在宅看取りフォーラム」が、神戸で開催された。
全国各地からの選りすぐった演者による7時間連続という長丁場。
予想以上にもの凄いフォーラムになり、大きな収穫があった。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

これだけ人気のフォーラムはなかなかないだろう。
宣伝するま前に、このブログの告知だけで満席に。

何千枚も刷ったチラシの完成前に予約で満席になってしまったので
チラシが配れないという前代未聞の日ホス実践フォーラムとなった。

定員の2~3倍の申し込みがあった、昨日のフォーラムである。

台風の影響で多少の欠席者がいたが、午後の特別講演の時間には満員に。
7時間連続で休憩なしというあり得ない強硬スケジュールも盛況に経過。

どの講演も楽しく、深く、私にとっても凄く勉強になるなるものばかり。
特に特別講演の「死体格差」は、予想に反して、会場は笑いに包まれた。

私は司会や、ランチョンセミナーで基調講演をしたが冒頭、今朝9時に、
長尾クリニックを出発した「ラン友」の面々が12時に乱入してくれた。

午後4時、私から聴衆に、最後の質問を投げかけた。

A「みなさん、孤独死でもいい、と思う人、いますか?」
B「では、検視でもいという人は?」
C「では、西尾先生に解剖されてもいい人は?」

答えは、Aが20人、Bまでが15人、Cまでがなんと10人もいた!!

さすが!

行政、学者、医者、法医学者、看護師などが様々な立場で論じたフォーラム。
それも日本中から、実力者が集まったことは奇跡に近い。

まるで紅白歌合戦を小さなライブハウスで双方向性でやったような感覚だった。
「やってよかった」、「勉強になった」と実感したが、内容が濃すぎたかも・・・

このログを見て、参加して下さったみなさま。
北海道から九州まで全国から参加された皆様。

ありがとうございましたありがとうございました!
7時間座りっぱなしで、お疲れ様でした。

でもこれがデイサービスなのです。
実はデイサービス体験日でもあったのです。


懇親会は実は、フォーラムよりも盛り上がった。
深く面白い話が満載で実に豊かな時間になった。

3次会が終わったのは23時だった。
そこに訪問看護師からの電話が・・・。

14時間働き続けた。
酒は5時間飲み続けた。

昨日に続いて、濃い毎日だ。

第18回 在宅ホスピスケア 02.jpg
第18回 在宅ホスピスケア 05.jpg第18回 在宅ホスピスケア 03.jpg

第18回 在宅ホスピスケア 06.jpg

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

20日、21日と大規模な講演会続きだったようですね。それを楽しくこなしてしまう長尾先生のパワーには脱帽です。講演会が大好きで、トランス状態に入ってしまわれるのでしょうね。誰もがマネできることではありませんが、世の中にはそういう方が必要ですね。

Posted by CASIO at 2017年10月22日 11:13 | 返信

実に面白いシンポジウムでした。粟島浦村での社会福祉協議会のソーシャルワーカーとして、島の人々とともに老人だけでなく全島民の健康福祉のレベルを高めていくプロセスが凄いと思いました。医療が無いから、村の人々も素直に社会福祉協議会に信頼を置いていくしかないのかも知れない。
それ比べて我が町、自治会は・・・どこから手を付けて良いのかと思います。自治会が主体でやっている「災害緊急連絡網」も、自治会を退会した人は、オミットするブロックが出てきたり、「私は、○○党に入ってるから、自治会に入って無くても、ニュースは入って来るから自治会は止めます」と言う人は多いです。
「在宅で死なれると、事故物件になるから、地域全体の不動産価格を、押し下げるから在宅介護はしても良いけど、死ぬのは病院へ行ってほしい」等と自治会幹部(元銀行員、不動産鑑定士)が言う。私の町は、新興住宅地で、始めに不動産が造成して売りだす時にメガバンクに払い下げて、メガバンクが、自行の銀行員に安く払い下げたので銀行員だらけ。自治会の幹部は皆元銀行員。
自治会の行事は皆、不動産価格を吊り上げるため。周りに小学校、中学、校高校があるので文教地区として売り出したい。だからお年寄りは早く町のマンションに出て行って、子供のいる若い夫婦に住んで欲しいという願望がありありです。そう言ってる自治会幹部も年寄りで、欲ボケしているのが明確です。
「あの人だって、片足棺桶に突っ込んでるくせに」と言われています。
私自身は、母の介護をしているつもりが、夕方5時に買い物に出て7時に帰宅したら、母はトイレに行こうとしてベッドの端に腰かけて冷たくなっていて、仰天しました。東京の学会に参加している家庭医の指示で救急車で救急病院に担ぎ込まれて「心肺停止」と診断、「家族のいない時に孤独死したから死体解剖する」と医師に言われて「私も何故母が死んだか知りたい。解剖でもなんでもして下さい」と怒鳴りました。結果死んだ後にCTスキャンに掛けて、「大動脈解離による心タンポナーデと分かった。こんなにハッキリ出るとは、思わなかった!」と医師も興奮して仰っていました。
母は在宅で死んだけれど、診断書は病院で出ました。平穏死と言えるのかどうか分かりません。
コレステロール値が300ありました。エパデールは飲んでいましたけど、もっと高脂血症の治療をすれば良かったとか、アリセプトは飲ませるのじゃなかったとか反省しています。
ほんとに看取りとか平穏死って難しいと思います。でも私も、孤独死で良いから平穏に死にたいと思います。

Posted by にゃんにゃん at 2017年10月22日 11:32 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部