このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

安芸高田、ありがとう!

2017年10月29日(日)

広島県安芸高田市で市民・多職種への講演をさせて頂いた。
その前に看護師さんのコーラス、病院の医師たちの講演が、
そして看取りの寸劇がとても良くて、心が洗わる気がした。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

安芸高田に行ったのは初めて。
毛利元就の故郷である。

またサンフレッチェ広島は、安芸高田のクラブチームである。
サン=三本の三で、フレッチェ=矢で、三本の矢という意味。

平穏死の元祖である石飛幸三先生の出身地である。
この地で、平穏死の話をするのも、なにかのご縁。

安芸高田は標高200mの盆地であるが広島市内と趣が異なる。
綺麗な川が流れて環境も人間もとてものんびりした感じである。

おばあちゃんの在宅医療の寸劇のなかに、私のネタも入れてくれた。
看護師さんがコーラスや演劇をやる姿が、なぜか新鮮に映った。

訪問看護師さんは片道1時間かかる患者さんもいるため
1日に3人しか回れないと聞き、都会とは事情が異なる。

人口3万人の小さいが一人一人が我が町を愛しているのが伝わってきた。
病院の先生がたや医師会の先生がたの温かい雰囲気も、とても良かった。

地域包括ケアは安芸高田のような町が発展するのだろう。
ACPの先進地である広島のみなさんにもっと学びたい、と思った。

優しく迎えてくれた安芸高田のみなさまに、感謝申し上げる。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部