このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

孤立死が年間1万7000人

2017年10月31日(火)

孤独死が年に1万7000人いることが報道されている。→こちら
北海道は2155人であった、と下川さんも報じている。→こちら
世はハロウインで盛り上がっている一方、孤独死もある。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

在宅死の割合は全国平均で15%程度。
しかし都市部では、その半数が検視だ。

そのうち何%かが、死後数日たってから発見される孤立死。
従来の「孤独死」は厚労省の意向で「孤独死」に変わった。

私は言葉狩りに思えるので「孤独死」と言っているが。
ボケや痴呆や徘徊や孤独死の何が悪いのか分からない。

先週から「独居高齢者の看取りプロジェクト」に取り組んでいる。
しかしそれは半分にすぎず、半分は検視死や孤独死という現実だ。

昨日、ケアマネさんに「独居高齢者」をピックアップしてもらった。
すると女性が10数人に対して、男性はたった1人であった。

それもそのはず、孤独死の7割が男性である。
在宅医療をう受けないまま家で死ぬとそうなる。


女性は、在宅看取りで
男性は、孤独死・・・


世の男性はうかうかしていると解剖台の上で解剖されることになる。
兵庫医大の西尾教授によるとアルコール好きの人が要注意とのこと。

若者がハロウインに浮かれるのは、孤独が怖くて絆を求めているから。
しかしいつかは孤独死する可能性が高いのが男性であるのが、現実だ。



PS)
とってもハードだった10月がやっと終わる。
心のなかは土砂降りであった。

今日も白熱教室のあと、友の弔いのご挨拶。
無我夢中で突っ走った月が終わるのでホッ。












2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部