このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

誤嚥性肺炎と終末期医療

2017年11月09日(木)

昨夜は、「誤嚥性肺炎と終末期医療」というカンファレンスに参加した。
ER外来における誤嚥性肺炎の実態報告に続いて、特別講演は宮本顕二
先生による「呼吸器疾患患者における終末期医療」を拝聴し懇談をした。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

宮本顕二先生は北海道中央労災病院の院長で、奥さまと共著で
ベストセラー「欧米に寝たきり老人はいない」を出版されてる。


実は、私は宮本先生夫妻のお招きで札幌で講演したこともある。
宮本先生はとっても温厚で謙虚で、憧れ、大ファンなのである。

宮本夫妻は、毎年、欧米やオーストラリアの医療介護現場を視察されている。
講演では写真やビデオを用いて、海外の現状と日本の現状を解説された。

・欧米やオーストラリアでは食事介助は虐待なのでやらない
・食事介助が誤嚥性肺炎を増やしている
・「終末期の脱水には利益がある」というエビデンスが出ている
・オランダの安楽死の現状と橋田寿賀子さんの希望について・・・

呼吸器や感染症の専門家が集まり、熱心な議論が行われた。
特に今年は、呼吸器学会から「治さない肺炎」のガイドラインが発表されたばかり。

懇親会に続き、若手の先生がたと大好きな宮本先生と日づけが変わるまで飲んだ。
感染症の専門家たちに誤嚥性肺炎への抗菌薬の是非や使い分けについて教わった。

いろんな話をしたが、
・誤嚥性肺炎と人間とのつきあいに対して、抗菌薬はあまり貢献していない
・誤嚥性肺炎は、もしかしたら男性に多い??

私がいつも書いている「最期まで食べて飲んでいる」は欧米では普通だが、
日本では周知が不十分で、病院の先生は全く知らないことを改めて知った。

私は平穏死関連の書籍に書いていることは、医療者の間でもまだまだ知られていない。
医者がそんな現状だから一般市民や介護職が「平穏死」を知らないのは当たり前かな。


PS)
高齢者に「食事以外に水を1500ml飲めば認知症を予防できる」を勧める医師がいる。
それについて聞かれたので、私は以下のように答えた。

健常者は沢山飲んでも飲まなくても、腎臓が自動調節してくれるので一緒である。
沢山飲んだら尿が沢山出るだけで、少なくとも脱水にはなりにくい。

終末期の患者さんがそんなことをしたら心不全や肺水腫になり苦しんで早死にする。
心臓や腎臓などの水分処理力の予備能が低下した人が、それをやると致命的である。

要は、食事と同じで「無理やり」に押し込むことと良からぬことが起きる。
自然の欲求にしっかり耳を傾けることが大切だ。



















2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部