このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

在宅医療の未来予想図

2017年11月25日(土)

この3日間、朝から晩まで、在宅医療に関するイベント三昧である。
在宅医療の問題点と将来像をずっと考えている。
果たして、ザイタクのの20年後の未来予想図はどうなっているのか。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

11月23日(祝祝)は、第13回全国在宅医療推進フォーラムが
東京ビッグサイトで盛大に開催され、最初から最後まで参加した。

今年は第13回目だが、第1回からすべて出席している。
しかし13年経過してもあまり変わっていない気もする。

午前中の全国各地からの報告でも、在宅推進に懐疑的な声や
孤独死の話題が出て最後は孤独死を出さない町づくりで終了。

昼休みの時間帯に、日本医事新報の新年号のための新春対談があった。
日本医師会の鈴木先生と対談して、病院の可能性も強調させて頂いた。

私は、地方都市においては中小病院が主導する在宅に期待している。
来年の11月23日のこのフォーラムには是非病院も入ってほしい。

フォーラム終了後は、在宅療養支援診療所連絡会の世話人会に出席。
ここでも「地域の中小病院との連携」に関する意見が出なかったのが寂しい。




IMG_1653.jpg
11月24日は、特養など12000施設が加入する老施協での講演。
夜は、全国で病院や施設を運営している医師と医系技官との意見交換。

やはり老齢のの開業医が24時間対応する制度には無理があるのではないか。
あるいは、介護施設での看取りにはまだ沢山のハードルがあることを再認識。


そして今日25日は、第8回近畿在宅医療推進フォーラムに参加中である。
今年のテーマは「小児在宅」でおとなもこどもも支える町づくりを議論中。

全国8ブロックの中で「小児在宅」をメインテーマにやるのは近畿が最初。
近畿はなんでも、さきがけをするし、その上内容もとってもザックバラン。

小児の在宅は大人とはまったく違う。
桜井先生とも相談して尼崎でもネットワークを強化しなくては。

どこに行っても思うののは、連携、、チーム医療、そして町づくり。
その輪の中に病院を入れていかないと、地域包括ケアは絵餅になる。

IMG_1654.jpg
IMG_1657.jpgIMG_1661.jpgIMG_1666.jpg
いずれにせよ、しっかり未来予想図を描くこと。
明確な羅針盤が無いままでは、未来を描けない。

正直、難問山積であると感じる。
しかしもう少し頑張っていきた。

出たばかりの週刊朝日ムックが、ベストセラーになりつつある。
尊厳死協会のホームページにも掲げている。→こちら

是非、1家に1冊、揃えておいて欲しい。
売り切れないうちに早めに買って欲しい。→こちら





2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

ごくろうさまです

Posted by 尾崎 友宏 at 2017年11月26日 06:50 | 返信

うちの地域(広域)でも
この夏に小児の在宅療養をテーマに研修がありました

その中のひとつがうちのステーションからの事例でした
介護保険ではない またルールの中でもがきながらケアをしています

本質は 大人も子どもも一緒です
いろんな法律があることで 役所をたらい回しにあう
この法律が
あまりにもわかりにくい…
介護保険もわかりにくいと思ったら
子どもは もっとたいへんです

これからの未来を支える子どもたちに
税金を使って欲しいと勝手に 宮ちゃんは思っています

Posted by 訪問看護師‘ 宮ちゃん at 2017年11月29日 11:34 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部