このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

医業経営とは・・・

2017年11月29日(水)

クリニックばんぶーの12月号の巻頭インタビューに載せて頂いた。→こちら
「医業経営とは」というお題を頂いたので「地域を大切にすること」
と答えたが、地域にどれだけ貢献できるかが経営者の器だと思う。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

クリニックの2階を在宅医療ステーションにしたのは、数年前か。
白衣は普段着ない(何年も着ていない)のでスタッフに笑われた。

こんなに大きな写真が出て、恥ずかしい。
でも当院を知ってもらうにはいい機会だ。


1週間のスケジュールも書いてある。
実際はもっと複雑だが、単純化した。

クリニックの経営者としての近況報告。
自分の能力には過ぎたスタッフが集まってくれていて有難い。



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

 「がんになった外科医 元ちゃんが伝えたかったこと」読了。
 エンパワーに溢れる本であり・・・人であり・・・
 インスパイア-された方も多かったのですね。
 このマインドセットをどのように活かそうか・・・・

 長尾先生の考える「自分の役割」「使命」は在宅医療でしょうか?
 認知症医療?終末期医療?緩和ケア?
 地域包括とコンパクトシティの結びつきが・・・難しくて・・・

Posted by 井上 at 2017年11月30日 09:16 | 返信

「地域を大切にすること…」

そうですよね…
その通りですね スッキリしました

Posted by 訪問看護師 宮ちゃん at 2017年11月30日 11:36 | 返信

記事文中、「目の前にあることに集中してきただけ」と
ありますが、ある種、ある意味で、医師は職人さんと
イメージすることがあります。難しい病気と対峙して
下さり、それこそ病気退治を行う、その集中力たるや
如何ばかりかと、身を擦り減らしての仕事である場合が
多々あると拝察します。
人を思う心が無ければ出来ない仕事です。
(世間の様々な職種にもあるように、組織や経営に翻弄されて
道を見誤る方も中には、あるかも知れませんが...。)

目の前のことに没頭した時に、それが地域に根差した役割
を担って下さっていたならば、とてもありがたく幸せな
地域住民であると思います。地域活性となりますね。

Posted by もも at 2017年12月01日 08:54 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部