このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

1年間、ありがとうございました!

2017年12月31日(日)

今年も嬉しいこと、辛いこと、いろんなことがありました。
自分の中の10大ニュースは何だったのか思い返している。
まったくの個人的な出来事ばかりで恐縮だが、書いてみる。


2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

今年の10大ニュースを考えてみる。
前半は仕事で、後半はプライベート。



1 大切なスタッフが事故で急死した。
  究極の理不尽に全員が悲しみの中。

2 8年続いた産経新聞の連載が終了した。
  朝日と産経の連載に忙殺された50代。

3 医療事故など大過なく診療を終えられた。
  医療者にとっても無事故が何よりも大切。

4 クリニックは、過去最高の状態。
  23年の歴史の中で、今が一番。

5 訪問看護ステーションやケアマネセンターを統合。 
  大変な作業だったがやり終え、新たなステージに。

6 人生初のデイナーショーをやったこと。
  7000円のチケット150枚が完売。

7 「痛くない死に方」と「薬のやめどき」がベストセラーに。
  1年間売れ続けて、8刷りになり、多くの人にありがとう!

8 「痛い在宅医」と「男の孤独死」が先週出た。
  2年連続、クリスマスに2冊同時発売となる。


9 BSフジのプライムニュースに2時間生放送で出演。
  こんなに長い時間、ライブで持論を述べたのは最初。

10 「そこまで言って委員会」にも2回出演した。
    観る立場から、観られる立場に変わったよ。


さっきアマゾンを見たら、なんと「医者部門のベストセラー」
のベスト10に自分の本がなんと4冊も並んでいてビックリ!

応援してくれた皆さまに心から感謝しながら新しい年を迎えます。
また1年間、このブログを愛読頂き、ありがとうございました!!

もうしばらく、書きたいことを書くつもりです。
書きたくなくなれば、その時が”やめどき”です。


来年は還暦を迎える年。
なにか大きな転機が来る予感がするが。

皆さまも、良い年をお迎えくださいませ。
ありがとうございました!!!



PS)
今年のラストメッセージは、登美丘高校ダンス部の動画。→こちら
来年は、こんな気持ちで、生きます。






  

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

4月からの9ヶ月間、いっしょに、必死に走ってこれました。ワンダフルなコメント4!
2018年は、もう一段UPへ! “よい年をお迎えください” from Icchan

Posted by Icchan at 2017年12月31日 11:32 | 返信

よいお年をお迎えくださいませ

Posted by 尾崎 友宏 at 2017年12月31日 07:44 | 返信

長尾先生、おつかれさまです。
いま、映画『赤ひげ』を観終わったところです。
杉村春子に会えて、「時代」がなつかしく、
元気をいただきました。

甲野善紀の師走の言も、飛び込んできました。
「今の時代は、この時代に生きているというだけで、
さまざまな問題の共犯者にならざるをえない。」

Posted by 鍵山いさお at 2017年12月31日 10:25 | 返信

先生!ほんとにお疲れさまです

人生、最期まで挑戦です
やるっきゃないの毎日です

「男の孤独死」と「痛い在宅医」ゲットしましたよ
→この想いをどうやって 地域に拡げていくのか ほんとに難しいです

まもなく 2018年の開幕ですね
よいお年をお迎えください

Posted by 訪問看護師 宮ちゃん at 2017年12月31日 11:06 | 返信

私も、河野和彦先生は、フジメディカル出版の「ピック病」と言う本の中でしか存じ上げなかったのに、長尾先生のおかげで、尼崎の中小企業会館での、盛大な講演会で初めてコウノメソッドを拝聴させて頂きました。
認知症治療研究会に入会できたのも長尾ブログのおかげでした。
長尾先生の仰る事を100%理解はできないですけど、深く感謝しています。
新年も、よろしくお願い申し上げます。

Posted by 大谷佳子 at 2017年12月31日 11:38 | 返信

今年も、お疲れ様でした。
円熟期を迎えられたDr.Nagao ですね。
「死を考えることは生きることを考える、に通じる」
を旗印に、声をあげてこられた足跡が思い出されます。
これが、人の心に浸透している時代になりました。

紅白歌合戦の熱唱を聞きながら、年の暮を味わいました。
あと数分で新年を迎えます。
穏やかな年でありますように。
そして、御健勝をお祈り申し上げます。

Posted by もも at 2017年12月31日 11:57 | 返信

平成三十年元旦
新年あけまして おめでとうございます。
平成という元号が誕生した時の印象が鮮明に
ありますから、早30年、としみじみ思います。

登美丘高校ダンス部のキレッキレッな踊り
パフォーマンスは凄いですね。何週間か前に
偶然、動画を見て以来、いつの間にかTVに登場し、
昨日大晦日には頻繁に見受けて、〆は紅白のステージで、
プロ顔負けのパフォーマンスを見せておられ、圧倒される
印象でした。登美丘高校ダンス部は全国大会で準優勝だった
そうですから、You-Tubeの影響力は凄まじく、また
素晴らしいと思います。優勝を逃し、悔しい思いをしたでしょうに、
リベンジ魂が全国レベルで発揮されて、高校生活の思い出どころか、
人生、生き方が変わる程の方向転換を果たされたのではないかと
思いながら見ていました。

それにしても、女性パワーを目の当たりにしました。
紅白で、女性グループが踊る、踊る、その様子には
今年は女性の時代かな? なんて根拠もなく思いました。

Posted by もも at 2018年01月01日 03:08 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部