このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

男と女の孤独死

2018年01月09日(火)

孤独死に関するニュースが、日々増えている。
近著「男の孤独死」への反響も意外に大きい。
もちろん女性の孤独死もあるのだが・・・

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

以下、ネット上の情報。


・孤独死のほとんどが離婚後の中年男性。荒れ果てた単身生活の行く末 « 日刊SPA!  →こちら

・自宅の“ゴミ部屋化”は孤独死の予兆…人知れず死んだ男たちのSOS « 日刊SPA! →こちら

・大量のエロ本に囲まれて孤独死…死後1か月以上経過した部屋のすさまじさ « 日刊SPA! →こちら

・孤独死したバツイチ40代男の最期 横には娘からの手紙が「パパおたんじょうびおめでとう」 « 日刊SPA! →こちら



男の悲哀を感じるなあ。

でも女性の孤独死も、 当然ある。


・孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に… « 日刊SPA!  →こちら  

・真面目に働く看護師が孤独死 自宅は汚部屋化、冷蔵庫からは大量のウジが(週刊SPA!) →こちら

最後の看護師さん、,,
いい人だったみたいだけど、可哀そう。


ここまで書いた今、看取りの電話がかかってきた。
昨夜深夜に往診した人だ。

さあ、仕事、仕事。
さっきまで仕事していたけど・・・



51kqVVl5SQL._SX338_BO1,204,203,200_[1].jpg

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

しないに越したことはありませんが、孤独死ってそんなにいけませんかね?
残される身体が、時間が経つと・・・・・という問題はありますが。
孤独死は、批判されたり、面白がられたり、哀れまたりしなければいけないもの(ばかり)でもないと思うのですが。
昔むかしは、遍路道で倒れることを望んで、遍路に出た人もいました。
故郷は、四国ではありませんが、祖母の時代は、白衣の人として、何らかの遍路で倒れた人を、弔った無縁の仏さまのお墓が、村の墓地の片隅にありました。
もう、昔話の域ですが、100年たってはいません。

Posted by 樫の木 at 2018年01月09日 12:43 | 返信

体幹を自然に鍛えるため、棒入り袋を滑握しながら歩いていると、
同輩らしき男性、女性から、時々声をかけられる。
ある男性。「バイト見つかりましたよ。月3万円だけど。」
公園で切り株に腰掛け、タバコと、朝酒をちびりちびりやりながら、
「地の気」をいただいていると言う。

昨年は「墓終い」してもらい、机の中には、
尊厳死協会カードと「死んだら直葬願う」旨の紙。

生きているあいだは、ひとに自室は見せられないが、
今のところ、世間と無縁でないのが、ありがたい。

エサやりしてないのに、冬はアオサギやコサギ、
また年中、特定のカラスとの交流もあり、うれしい。

だが、三千世界の行く末は、心配だ。
日本構造線の下を、リニアとんねる建設中という、
世紀の大愚行に、だれもストップをかけない。
日本「核武装」のための原発再稼働に、だれも体を張らない。
40年稼働で出た原発ゴミの「10万年地下保存」説明会に、
日当1万円で学生を集める。

「昨日は皇居に、米軍ヘリが墜落炎上。」
「今日は官邸屋上に、同型ヘリが不時着。」
だれも、知らん顔。
いつまで続く「初夢」か¿

Posted by 鍵山いさお at 2018年01月09日 01:39 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部