このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

講演会と看取りと新年会

2018年01月14日(日)

年が明けて、寒さのせいもあるのか忙しい日々である。
昨日は、看取り、奈良で講演、看取り、2つの新年会。
奈良の講演会場は音楽堂だったので、いきなり歌った。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

午前6時に警察からの電話で起こされる。
元気な外来患者さんが布団の中で死んだ。

「朝起きたら、死んでいた」

パニックになった家族は1119番。
尼崎の場合は消防が何も考えずに警察に通報。

警察は「医療情報が無いと検案できない」の一点張り。
「あんたは医者か?」と思うも若い警官に言っても始まらない。

そんなこんなで睡眠不足のまま奈良の講演に向かう。
いきなり歌いながら、自分自身を鼓舞しているのだ。

尼崎市医師会の新年会。
しかし会場に着いた途端にまた看取りの電話で現場に急行。

2人目の看取りを終えて、今度は大阪大学第二内科の新年会に急行。
医師会と医局の新年会はそこでしか会えない人が多くいるから行く。

恩師の垂井清一郎先生は90歳になられるが元気。
阿部源三郎先生は100歳だが私より声が大きい。


しかしその間に、携帯電話が鳴りっぱなしで、新年会どころではない。
大半は施設や在宅の介護職からの、いつもの発熱パニック電話である。

看護師たちが走ってくれる。
彼女たちがいなければ死ぬ。

そんな中で思うことは、
・外来患者さんにも発熱時や死亡発見時の対応の啓発
・介護職への発熱や転倒への対応の教育

この2つを今年も頑張ろう!
という抱負を、再確認した。

IMG_1797.jpg
アメリカに移住した松尾幸朗さんからのメール。
正月からアメリカ人に柔道を教えている武道人。

IMG_7945.jpeg

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部