このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

有賀さつきさんの死因について

2018年02月07日(水)

アナウンサーの有賀さつきさんが52歳で亡くなられた。
人気者が亡くなると知人でもないのに何故かショックだ。
ネット上には彼女の死亡病名について色んな情報がある。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

故人の強い意思で病名は伏せられている。
父親も娘の意思を尊重し守っておられる。

それだけでいいじゃないか、と思う。


しかし病名が公表されていないということで
・乳がんではないか、とか
・自殺ではないか、などといった憶測が流れている。


マスコミ各紙には「急死」と書かれている。
その根拠は前日まで普通に食事、会話、排泄をしていたからという。

彼女は、慢性の病気と闘病していたことは間違いないようだ。
そして死期を悟り、終活を済ませていたというので死を覚悟していた。

仕事は咋年末ですべて辞めて、お金に関して死後の準備もしていたと。
すべてを悟り、準備したうえで旅立ったのだろう。

自殺はあり得ない。

「病院」で亡くなったという。
それなりの治療をして、最期は病院で迎えたのだろう。

15歳の娘さんや老いた父親を気使ったのではないか。



1)彼女は「病院で平穏死」したのだろう。
  おそらく芸能人では初めて。
  在宅ならばいくらでもある。いやすべて平穏死。

2)「平穏死」なら直前まで普通に話したり食べたり生活できる。
  しかしそんなことを知らないマスコミは、「急死」と報じる。
  星野仙一さんの時もそうだった。

3)病名を公表しないのは、ひとえに15歳の一人娘さんのため。
  一人娘の彼女は夫と離婚して、一人娘と二人暮らしだったと。


そもそも、たとえ芸能人であっても、病名や経過を全部公表しなくてもいい。
死亡の事実が公表されたら、詳細の公表は自由だし本人の意思を尊重すべき。

逸見正孝さん以来「がん闘病の公表」が当たり前になったが、そもそも
公表する方が不自然で、公表しないのが自然である、と私は思うのだが。


最近の芸能人の死の報道を見ていると
・星野仙一さん(近所のかかりつけ医)
・川島なお美さん(近藤誠医師)
・大橋巨泉さん(在宅医)など、
自分が診た患者さんの個人情報を、ペラペラ話しすぎだし、
厳密にいうと医師法に定められた守秘義務に違反している。


「死」は、まずもって、本人と家族のものだ。
病名や詳細の公表は、その人の意思を尊重すべきではないか。

しかし・・・

・平穏死を知らないマスコミ
・守秘義務を知らないマスコミ
・「公表しない」という権利を知らないマスコミ
そんな気がしてならない。


このブログはマスコミではない。
私は有賀さんの担当医でもない。
単なる自分の忘備録にすぎない。

有賀さんは強い意思を持って生き、病院で平穏死された。
素晴らしい生き方、逝き方をした人だと尊敬申し上げる。


ただただ、彼女の死を悼む。

それでいいじゃないか。











2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部