このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

右の人差し指

2018年03月10日(土)

不注意で、右の人差し指を、深く切ってしまった。
鋭利な金具に引っかけた1秒後、血が溢れてきた。
道や廊下に血がポタポタ滴り落ちるのは久しぶり。


2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

僕は病気もしない。
怪我もしない。

かなり慎重、気をつけているからだ。
しかし、時には人並みに怪我もする。

赤い血を見て「ああ生きているんだ」「こんな血が流れているんだ」と
あたり前の事実に感謝ししながら、落ちた血を愛おしく思った。

指先のわずか5mmの傷からこんなに沢山の血が出るのか。
傷が深くて太い静脈が切れたのだ。運が悪い。

傷を1日、圧迫してもまだ血が止まらない。
圧迫しすぎて、指先の色がドス黒くなった。

右の人差し指に小さな傷があるだけで、日常生活に大きな支障が出る。

・夜中もジンジン痛む
・バイ菌が入るのか少し熱が出る
・何故か、他の指も少し痛む痛む
・みかんの皮がむけない
・セブンのコーヒーの蓋ができない
・パソコンののキーが打てない、パッドも回せない
・電子カルテも打てない
・患者さんの脈がとれない
・ゴルフクラブを握れない
・だから、気分も落ち込む・・・・

怪我をして3日間が経過した。
しかしまだ血がにじんでいて傷が引っ掛かり痛い。

たった5mmの傷でもこんなことになる。
右の人差し指は大事なんだなあ、と思う。

しかし、右の中指で代用する機能をたった3日間でも獲得する。
小さな小さなし怪我だが、障害者になったような気持ちになる。

どうでもいい話。
話さなければ、誰も気がつかない変化。

しかし自分の中では、ノドに刺さった魚の骨のように気分がすぐれない。
おまけに雨や低温など、天気も優れないので、気分はモヤモヤしている。

今日は、近畿救急医学研究会での特別講演だ。→こちら
指の怪我のお陰でゆっくり準備して臨みたい。

PS)
2つのクリック、ありがとうございます。



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

大変でしたね。看護師だったらもっと大変!!
大事なケア、摘便ができなくなります。手は商売道具、お互いに大切にいたしましょ!

Posted by ルナース at 2018年03月12日 06:42 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部