このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「生保医療院」

2018年04月26日(木)

生活保護の人は医療も介護も自己負担はゼロである。
タダであるとどんどん勘違いを起こす人が居るもの。
たとえばもし街中のレストランが全て無料だったら・・・

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

もちろん、ごくごく一部の人の話である。

しかしその人達のために私た私達は悩み、時間を浪費させられる。

いわゆる生活保護制度が生んだモンスターペイシャントが、
極く一部だがいて、毎日、大騒ぎになる。

・毎日、いろんな医療機関を巡回し多重受診
・薬を落としたと言い、何度も薬をおねだり
・特に睡眠薬系統をしつこく要求し押し問答
・たいしたことないのに救急車を瀕回に要請
・通院できるのに、往診をしつこくせがむ
・拒否するとそれに対してのクレーム攻撃が・・・

ケースワーカーに相談しても彼らも忙しすぎて、お手上げのようだ。
あまり言うと、彼らをメンタルダウンさせて生保にしてもいけない。

ケアマネは弱者の味方だから生保側について医者を悪口を言う人も。
すると益々要求がエスカレートし、医師とケアマネの関係性も悪化。


こうした甘えの構造を造ったのは、間違った制度設計である。
特に、医療・介護の自己負担=ゼロ、が絶対に良くない。

タダだと、なんでもたn頼んでしまう。
自分は王様だと勘違いする人が、いる。

せめて窓口で100円でも払えば、コスト意識が芽生える。
医療や介護はタダではないことは100円でも効果がある。


ここで、役所の中に「生保医療院」を開設して、集約化を提案したい。
病院の集約化が進んでいるが、公的機関の集約化は時代の流れである。


役所には必ず医務官という名医がいるので、行政側も安心でないか。
そして過剰診療や過剰投薬や無用な往診も、自然に無くなるだろう。


生保に先発品や睡眠薬を出したり在宅医療を提供する開業医=悪、
というチェックが始まっているがその必要も無くなるはずである。


今春「介護医療院」という施設が新設されて、話題になっている咋今。
そのネーミングにヒントを得て「生保医療院」の設置を提案している。

これで諸問題は、一挙に解決する。
私たちも本来の仕事に専念できる。

我ながら名案だと思うのだが。
但し提案には少々勇気が要る。


もし「いいね」クリックが多ければ、このままアップしておくが、
もし「炎上」すれば、すぐに削除するので皆さまも考えて欲しい。

決して冗談ではない。
これくらい大胆な発想の転換をしないと、2040年問題は乗り切れないと思う。









2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

一部の生活保護の方はタバコ吸ったり、パチンコ通い、飲みにも行きはります。身寄りもなくて入院しても生活習慣が治らないから、再入院、最後は施設か病院で亡くなり福祉葬。サービス事業所も、お金払わなくていいから、ベッド借りれるよ、ヘルパーさん毎日ご飯作ってくれるよ、とケアマネの働いてる事業所が儲かるように、保護は得だと説明する。毎週のように通院し、あっち痛い、こっち痛いとマッサージ受けて、デイサービスではモンスターのように文句ばっかり言う方もいました。(70代の元気な利用者にに多い)世間体が悪いから生活保護を受けたくないという方もたくさんいて、デイサービスの食事代ももったいないから食べられなくて。わたしも、ひとり親で大変ですが、なんとかギリギリまで頑張って働いていきたいです。炎上したら消してください(>_<)

Posted by ふーちゃん at 2018年04月26日 06:53 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部