このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

加藤忠相さんin朝日ファミリー

2018年05月29日(火)

加藤忠相さんは、日本中、どこに行ってもモテモテである。
先日の尼崎でのイベントにも沢山のファンが来られていた。
来たくても来られなかったとう人に、今日、朗報が届いた。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

5/11の「尼崎発 認知症革命」における加藤忠相さんの
セミナーの様子が朝日ファミリーデジタルにアップされた。

http://www.asahi-family.com/?p=13244&preview=1&_ppp=e2b14c9a6c
 

PS)
5月もはや終わりやね。

7月7日の自分の生前葬の準備しないとなあ。→こちら

でもそれまでに死んだら、笑われるやろなあ。


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

5年ほど前に母が亡くなった時は、自分がもうすぐ死ぬかもしれないなど考えもしなかった。父が残っていたので何とか「無事に」母同様に平穏死できるように、しかも母には飲ませてしまった(飲むことに同意してしまった)有害無益なクスリを飲ませないようにしないといけない、そんなことばかり考えていた。
昨年父が「無事に」亡くなった後、急に自分ももうすぐ死ぬような気がした。自分が死んだ後のことを誰かに頼んでおかないと、などなど考え始めた。
しかし父が亡くなって7ヶ月経過して、
私は100歳まで生きてやる、100歳まで要介護にもならずもちろん認知症も無く、自分で歩いてATMでキャッシュカーでおカネを下ろしてスーパーで買い物して、手押し車に野菜や豆腐や肉を詰め込んで帰ってきて、自分で雑炊を作って食べて生き続けるのだ、と思うようになった。
私は100歳までお一人様で他人様のお世話にならずに生きてやる。
私より5歳若い長尾先生の死を、しっかり見届けますよ。

Posted by 匿名 at 2018年05月29日 02:16 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部