このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

安楽死法を僅差で否決 ポルトガル議会

2018年06月02日(土)

ポルトガルでは、安楽死法が僅差で否決されたという。
ポルトガル議会は、賢明な選択をしたと思う。
兵庫県では高校対抗の「安楽死を合法化すべきか」のデイベートマッチがある。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


安楽死法案を僅差で否決 ポルトガル議会

2018年5月31日 (木)配信 共同通信社
 

【リスボン・ロイター=共同】
ポルトガル議会は29日、末期患者の安楽死を認める法案を僅差で否決した。

2016年に末期患者の尊厳死を求める8000人の請願書をきっかけに、
与党社会党が安楽死法案を提出していた。
賛成派議員は「(この問題を)避け続けることはできない」と指摘した。

これに対し宗教団体メンバーなど数百人が議会前で法案に反対、
「必要なのは緩和ケアで、安楽死は高齢者への虐待」などと主張した。

現在安楽死が認められているのは、ベルギー、オランダ、コロンビア、ルクセンブルクなど。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


こんなニュースは、大手新聞は報じない。
日本は「リビングウイル=悪」という国だから。

森友加計OKも、文書書き換え=不起訴もすべて同じ。

官邸も官僚も司法界も医療界も大人がやる世界は、ウソだらけだ。
特に医療界は完全に製薬会社への「忖度部隊」に成り下がっている。

ピポクラテスが泣くよ。
関寛斎が泣くよ。


50歳~70歳くらいの日本人には「ウソつきは良くない」という
道徳教育を復活させないといけないと思うが、もう遅いし治らない。

一方、日大の宮川君や関学の奥野君のように本当のことを話せる
若者たちに、の国の”光明”を見ている想いであるのは、私だけか。

大人が子供の対応、
子供が大人の対応。

さて
ポルトガル人もな悩んでいる。
尊厳死の問題は先進国共通だ。


尊厳死議連が「安楽死法案」??

この辺がよく分からないが、詳細はまた追って。
いや、有料メルマガ「まぐまぐ」に書いていく。→こちら


日本でも来週後半には、自民党内の尊厳死プロジェクトチーム(PT)が
石飛幸三先生を招いて話を聞くなど、良識ある議員さんが再び動き出した。


PS)
はや、6月ですね。

今月も毎日、2つのクリックをよろしくお願いします。


7月7日の私の生前葬にも宜しければ、来てください。
申し込みを受け付け中です。

夕の部、円広志さんとの対談→こちら
夜の部、デイナーショー →こちら







 


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部