このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

森田童子 誰にも干渉されない幕引き

2018年06月26日(火)

夕刊フジの連載に「森田童子さん 誰にも干渉されない幕引き」で書いた。→こちら
ヤフーニュースにも出ている。→こちら
できそうで、なかなかできないことだ。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

ニッポン臨終図鑑に「分からないすb素晴らしさを書いた。

森田さんの最期は、私の理想とする最期。
こんな風にmフーとこの世から消えたい。

そう願っても、まずそうはならない。

どんなお金持ちでも、死後は思ったようにならない。
もちろん生きている間は、勝手し放題なのだが・・・

ドンファンを見れば明らかだ。
天国の彼は今、何を想うのか?

私は来週、生前葬はやる。
しかし、葬式はやらない。

そして死んだことが伝わるまで時間を稼ぎたい。
森田さんは、2か月間も、公表されなかった。

アッパレ!

そんな気持ちで記事を書いた。。

間違いなく、よほどの本人意志があったはずだ。
そしてそれを尊重する家族や周囲の人の意識も。








2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

森田童子さんて、忘れていたけれど
聞くと懐かしい声。
儚さ、切なさ、柔らかさ、が印象に残ります。
ドラマ高校教師の主題歌、と聞いて
おぼろげな記憶がよみがえります。
陰りのある尾崎豊 と同じ一線にあるような、
そんなタイプの歌手。
少ない楽曲の中に「たとえば僕が死んだら」
という歌がありました。
早くから「死」について、考えていらっしゃった
のかな。信念を持っていらした方ですね。
歌声を改めて聴いてみて、「儚くても凜として」
という表現が、とてもよく似合います。

Posted by もも at 2018年06月29日 10:50 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部