このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

永田久美子さんとの認知症対談

2018年06月28日(木)

月刊公論で、永田久美子さんと認知症に関して対談した。→こちら
永田さんに認知症ケアについていろいろ聞かせて頂いた。
永田さんの意外な一面が見れてとても楽しい時間だった。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

認知症ケアの啓発は、まだまだ遅れている。

医者は薬に頼り、
介護職は抑制に。


当たり前のことが当たり前でない、認知症の世界。

抗認知症薬を中止すると発狂したかのように怒り狂う専門家。
まずは、その医師の認知機能が気になる。

抗精神病薬を中止したら、笑顔が出て、話ができるようになった。
しかしデイサービス職員は、「薬を飲ませないとお断り」と言う。


当たり前のことが当たり前でない、糖尿病の世界。

低血糖を起こすのでその高齢者のインスリンを中止した。
あるいはSU剤をやめると専門家から怒りの手紙が来た。


当たり前のことが当たり前でない、抗ガン剤の世界。

食欲がまったく無いので、とりあえずTS1を止めさせたら、
「そんなことしたら死ぬやんけ」と怒った抗ガン剤の専門家。



当たり前のことが当たり前でない、緩和医療の世界。


過剰な点滴が過剰な鎮静を生んでいると指摘したら、
「そんなことは無い」と学会で議論もさせてもらえない。


医療はすべて延命産業。

生活習慣病、認知症、がん、骨粗しょう症、がん性痛みも。
すべて薬を用いて、病気を「鎮圧」することが医師の仕事。


だから
・薬をやめれば病気が治る
・歩くだけで病気が治る
・家で独居でも平穏死できる
・延命治療をしなければ鎮静はほぼ不要、なんて言う医師は抹殺対象。

私はおそらく、医療界ではにほん日本一の嫌われ者。
しかし患者さんに「利益」をもたもたらすなら、必要な存在。

そう、自分を慰めている。
誰からも評価されない孤独な旅。

だから永田さんのような人との対話が貴重なエネルギー源となる。











2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

「誰からも評価されない孤独な旅」ではないですよ。
たくさんの市民が長尾先生を支持しているし、もっとアピールすれば支持者は増えると思います。
でも、医療でメシを食っている人たちの大半は、長尾先生のように汚れ仕事をやりたくないのですよ。
大半のお医者様も看護師様も、大病院の象牙の塔の中で、患者を管につないで薬剤や栄養剤を流し込んで、その反応をPC画面で確認する仕事が医療だと、思い込んでいらっしゃる。
そういう教育を受けてきている。
私、体調悪くても医者に行きたくないから行かないのです。

なんだか、ディストピアしか、見えなくなっています。

Posted by 匿名 at 2018年06月29日 06:13 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部