このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「認知症患者、資産200兆円に」

2018年09月02日(日)

日経新聞・日曜版の一面に「認知症、資産200兆円に」と載った。→こちら
これは国内総生産(GDP)の4割に相当するもの凄い金額である。
認知症患者さんの死後のーマネー凍結が、国家的課題になってきた。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

高齢化の進展で認知症患者が保有する金融資産が増え続けている。

2030年度には今の1.5倍の215兆円に達し、家計金融資産全体の1割を突破しそうだ。
認知症になると資産活用の意思表示が難しくなり、お金が社会に回りにくくなる。

国内総生産(GDP)の4割に相当するマネーが凍結状態になれば、
日本経済の重荷になりかねない。

お金の凍結を防ぐ知恵を官民で結集する必要がある。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


きっと皆様の周囲でも、こんな話があるはず。
親の銀行預金をおろせなくて困った経験など。


いやはや、大変な時代になった。

チンタラ、成年後見をやっていて果たしてあ間に合うのかな。
悪いことをする奴がいるので、信用問題も指摘されているし。

まあ、国家ぐるみで文章改ざんが普通になったニッポンなので
第二次世界大戦末期の様に、なるようになるしかないのかなあ。

酔い越しの金は持たない?
死んだらすべて国へ寄付?


「リビングウイル」とセットで考えるべきだと思う。

なぜなら生きている間に医療や介護に払うお金は、
その人の銀行口座から出す家族が、多いだろう。

どんな医療?どんな介護?
どんな延命治療をいつまで?


本人の意志を尊重するのが一番だろう。

今後、資産を遺言で地方自治体に全額寄付できるなら面白いかも。
そんな一筆を書いた人は、その街の「竜宮城」に裏口入学できる。


いずれにせよ、今後の少子高齢化はお金抜きでは考えられない。


今週、客員教授を拝命している関西国際大学で
ベストセラー「未来の年表」の著者の講演を拝聴した。→こちら

日本は人口では世界で第11位。
地球規模で少子高齢化がおこる。

2045年、兵庫県の人口は3割減る。
      高齢者は1.5倍増える。

 
日本は過去に人口減少したことが3回あり、今回4回目。
危機感が共有できていないのは地域差が大きいのも一因。
 
それも凄いスピードとボリュームで減っていく。
このインフラの中で起こるのが凄いが今はまだ入口。

地球規模ではトップバッターなので
世界が日本の動向に注視している。
 
2040年に起きること=2040年クライシス
80歳以上は14.2%=7人に1人は80歳超。
 
2040年には男性の20%、女性の25%が独居・・・


今の笑い話が現実になるのが2040年。

その時私はもうこの世にいないだろう。
しかし子や孫は生き抜かねばならない。

日本を存続させるためには、
今の50代、60代が我がままを言ってはいけない、と思う。



PS)
2040年問題は医療も介護も金融資産も
みんなセットで議論しないと、意味が無い。

あっと言う間に9月だ。
涼しくなったら歩こう。

そう思っていたら、また大型台風が接近だと。
なかなか息が抜けない平成最期の夏の終わり。

2つのクリック、よろしくね。







2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部