このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

雨、風、地震

2018年09月09日(日)

西日本豪雨、台風21号、そして北海道地震と。
自然に振り回されているこの2ケ月間であるが
天変地異に備える力(防災力)が試されている。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

岡山や広島での豪雨被害は7月7~8日に起きた。
ちょうど2ケ月前で、今もボランテイアが活動中。

そして台風21号の被害は、かなり広範囲で報道より深刻。
尼崎でも大規模な停電が続いていて、今も混乱の中にある。

2週間前は姫路に上陸し、今週は神戸に上陸なんて
なかなか無いことが起きて、なんだか怖くなった。

そこに追い打ちをかけるように震度7地震。
3つの災害の犠牲者に、哀悼の意を表する。

北海道の大規模の地滑りは、雨+地震であった。
このような「複合災害」に備える時代となった。

そして「ブラックアウト」のような大規模停電対策も必要だ。
運が悪ければ日本中が「ブラックアウト」する可能性がある。


いずれにせよ「自然災害は起きて当然」と思って生きたほうがいい。
日本中、どこにいても自然災害で命を失うことがあると認識したい。

自然環境を破壊してきた人間への自然のしっぺ返し、なのか。
あるいはもっと高次元のエントロピー増大という現象なのか。


北海道地震による停電に対する政府の反応は早かった。
3時間後に、「数時間以内に復旧させる」との指示が出た。

数時間で停電復旧指示 経産相
|2018/9/6(木) 10:00 - Yahoo!ニュース →こちら

なんで北海道だけこんな早い指示やねん。
でも指示しても、できないものはできんやろ。

そう思っていたら、その数時間後に前言撤回の報道。

北海道の全域停電「完全復旧まで1週間以上」 
経産相(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース →こちら

なんやねん。やっぱり、言うだけかいな。
偉い人が現場も見ずにヘンな指示だけ出す構図は、23年前の阪神の時と同じ。



尼崎もたいへんなんや。
そう思った人が多かったやろう。

台風の後遺症も大変や。
特に認知症はまだ大変。


自衛隊は、県知事の要請がないと動けない。
阪神大震災の時、初動が遅れて残念だった。

その後、法律ができたが、その対象は「地震」だけと聞く。
しかし今後、複合自然災害が増えるのでもっと柔軟にすべきでは。

あと「電気」が無いと極端に言うと国が壊れることに備えるべき。
自家発電的など、電力供給にも、多様性を持たせないといけない。

私は関西電力の産業医なので電気に関して皆さんより詳しい。
不眠不休で停電の復旧にあたっている職員の健康が気になる。

災害時は心を落ち着けていないと二次災害が起きるしそれが一番気になっている。
関西空港に閉じ込められた何千人は気の毒だったが、暴動が起きなくてよかった。

週末も、雨の注意報が出て雨、雨。
ゆっくり雨宿り、という気持ちで。


PS)
日本ホスピス在宅ケア研究会の全国大会が今週末に帯広市で
開催予定であったが、今日の緊急理事会で中止が決定された。

私も講演や司会があり、楽しみにしていたので、残念。
まだ犠牲者がいるし余震も続いているので仕方がない。

楽しみにしていた皆様、ごめんなさい。
その分、被災地のことを想いましょう。























2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

懐中電灯(なんていったら若い人に「それ何?」と言われるかも)、水、これからは寒さしのぎに「貼るカイロ」、当面の食料(最近はフルグラやゴログラなどのシリアルを買い貯めていて、いつも4〜5袋を置いてあり、食べたら買い足すことにしてるけど・・・しかし、ちょっと忘れると消費期限に追われて毎日「ごろっと果実のグラノーラ」を食べることになり・・・たまにはトーストを食べたくなるのです。

Posted by 匿名 at 2018年09月10日 03:03 | 返信

お疲れ様です。ハガキより速いのでここにかきます。
帯広は翌日に電力復旧し大会実施かと思っていました。
しかし道内全体で電力、ガソリン供給の正常化に時間がかかり、厚真地区の土砂崩れ、地滑り、市内各地で液状化や道路の安全確保が難しいため100校近く臨時休校している現状です。
本震の備えが必要であり、人間の体内と同じく自然治癒力に期待しつつ弱い箇所は固定、安静に努めることが大切かと思いました。
これから安平町の避難所にいるグループホームの利用者のかたがたのサポートに行って参ります。ここで学んだ知恵を活かしてお互い、助け合います。先生も身体に気をつけてくださいね

Posted by 平成28年度自主研修シリーズIII「グループホームでの看取り」修了生 at 2018年09月10日 06:26 | 返信

お疲れ様です。ハガキより速いのでここにかきます。
帯広は翌日に電力復旧し大会実施かと思っていました。
しかし道内全体で電力、ガソリン供給の正常化に時間がかかり、厚真地区の土砂崩れ、地滑り、市内各地で液状化や道路の安全確保が難しいため100校近く臨時休校している現状です。
本震の備えが必要であり、人間の体内と同じく自然治癒力に期待しつつ弱い箇所は固定、安静に努めることが大切かと思いました。
これから安平町の避難所にいるグループホームの利用者のかたがたのサポートに行って参ります。ここで学んだ知恵を活かしてお互い、助け合います。先生も身体に気をつけてくださいね

Posted by 平成28年度自主研修シリーズIII「グループホームでの看取り」修了生 at 2018年09月11日 05:06 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部