このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

4期のがんを生き抜く

2018年09月12日(水)

日々、4期のがん患者さんと接していていろんな経験をする。
大腸がんのステージ4なら、完治例は珍しくない時代である。
4期のがんでも、ホント、ピンからキリまである、と感じる。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

知り合いの藤野邦夫さんが、本を出された。
「4期のがんを生きぬく最新医療」→こちら

それを記念して月刊誌の対談相手に、私を呼んで頂いた。→こちら
なにかの参考になれば幸いである。



PS)

今週の雑誌に掲載された記事を、少し紹介したい。

・週刊現代 「飲み続けてはいけない薬」→こちら

・週刊ポスト 「歩き方で寿命は12年延びる」→こちら

・プレジデント 「これが認知症になる眠りかた」→こちら

・月刊文藝春秋  「人間力がある専門医91人」→こちら
 こんなところに載せて頂き、とても光栄なことだ。



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

「ジムで筋トレをしたり急にジョギングを始めたりするよりも1日3回10分のふつうのウォーキング」にまったく同感です。
一回10分のウォーキングを1日3回、というのは、家事をこまめにやると消化できます。
ただし、あ〜めんどくせぇな( ̄^ ̄)(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)とイラつきながらやるとストレスたまる、自分のためだと思ってカラダの使い方を考えながらやると結構オモシロイ。
あと、スーパーの食品売り場をくまなくチェックして歩くと、カラダもアタマも使うと思います。商品知識もできるし、同じ品物なのに店によって値段が違う、知らなかった食材にも興味が出てくる、なぜこんな食品添加物を入れるのだろうか、などなど、ボケ防止になります。
そして大きな買い物をしない時には自家用車を使わないで公共の交通機関を利用することです。
何かの川柳を思い出しました。
「車でジム行きチャリをこぐ」
車でジム行きマシンで歩く(^O^) (^-^)(^ω^)

Posted by 匿名 at 2018年09月13日 03:17 | 返信

鍼灸師の間では、「抗がん剤を服用しながら、鍼灸治療を受けて、体調が良くなっている人が増えている」と言う声が多くなっています。代田文彦先生は「絶対に、針灸治療で癌が治ります」とか「病院に行かなくても、針灸で癌が治ります」等と言ってはいけないと、戒めていらしゃいます。でも抗癌剤を服用して、手術を受けた後の体調管理に鍼灸治療を利用する人は増えているそうです。
スタチン系については、私も高脂血症ですし、父も父方の祖母も、心筋梗塞をしているので服用しなければいけないのですけど、血圧を測って、時々血液検査をしながら服用するようにしています。
スタチン系をあんまり毎日服用すると60歳くらいから膝痛が出ましたから、適当に飲む事にしています。難しいです。父も父方の祖母もタバコを飲んでいましたけど、私はタバコは飲んでいません。

Posted by にゃんにゃん at 2018年09月14日 02:09 | 返信

いつもブログを読んでいます。先生のコメントが週刊現代にありましたが、スタチンに関する記述はその通りだと思うのですが、横紋筋融解症は滅多に起らないこと、ただしxxxの様な症状がでたら副作用の可能性があるので気をつけた方がよいこと等、のコメントもあった方が良いのではと感じました。この雑誌の記述だけですと、スタチンを服用している患者が、副作用を心配して自己判断でやめる可能性があるのではと思いました。

Posted by 匿名 at 2018年09月14日 02:08 | 返信

スタチンに言及したコメントが続いていますが、年一回の市民検診で、私はLDLコレステロール値が139を越えることがしばしばあり、いつも同じ医師に診てもらっていますが、「閉経後でもあるし、まだ薬は出しません」と言われたので、「先生が薬を処方なさる場合、やはりスタチン系ですか?」と聞くと、そうだ、とのこと。
私は「スタチンは飲みません。でも、先生が処方する薬を飲まない、と明言すると、どうなさるの? そういう患者はお断り。他へ行って。!!ですか??」と聞きました。すると、笑いながら「そんなことは言わない。最近はスタチン系を飲まない人が多いから。」とのことでした。

クスリって、ほんとに絶対的に飲む必要があるものは、ものすごく少ないのではないかしら?

その医師が教えてくれたのですが、LDLをHDLで割った値が2以下なら、特に問題視しなくても良いらしい。
たとえばLDLコレステロール値が151で、HDLコレステロール値が96なら、151を96で割った値は1.57で問題なし。・・・
まあ、一般的には総コレステロール値220、LDLコレステロール値140を越えると「高コレステロール血症」という「病気」にされてしまうわけですね。
あと、私の場合は中性脂肪は正常範囲の中央値より低く、血糖値も正常なので、担当医師はそういった総合的な判断をしているのであろうと推測します。(この患者はクスリ出しても飲まないし・・・と思っているかな?)

いずれにしても、スタチン大好きな医師でなくて、ほんとによかったです。
「スタチン飲まないとすぐに要介護になりますよ」なんて脅す医師もいるのではないですか?

Posted by 匿名 at 2018年09月15日 01:31 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部