このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

メトホルミンと膵臓がん

2018年10月25日(木)

糖尿病は、予備軍1000万人を含めて2000万人もいる、国民病である。
糖尿病になると、心・脳血管障害だけでなく、がんや認知症のリスクが増す。
糖尿病の予防や治療はどこまでも食事と運動が基本で、薬は期間限定である。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

糖尿病の薬は、インスリン注射を含めて9系統もある。
なかには食事や運動を抜いて、数種類の薬を使う人も。

本末転倒、とはまさにそのこと。

多剤投与で低血糖になり、転倒骨折や認知症になる人もいる。
だからどこまでも基本は、食事と運動である。


9系統もある薬の中で、一番安いのがメトホルミンで1錠10円もしない。
だから製薬会社も一切宣伝しない、あるい意味、埋もれたお薬であった。

しかし、肥満の糖尿病にはメトホルミンが一番だ。
腎機能が低下した高齢者には使えないのでDPP4。

さて、
メトホルミンががん予防に効果があるという話は有名になった。
糖尿病でもないのにメトホルミンを求めてくる人が、必ずいる。

パブメドでメトホルミン8xがん、で検索すると4062もの医学論文がヒットする。
世界中の研究者が、今、メトホルミンのがん抑制効果に注目し検討を急いでいる最中。

次に
糖尿病xすい臓がんで検索すると数編の論文が見つかった。
すい臓がんになりにくいという論文と、そうでないが混在。

Metoformin is associatede with reduced risk of pancreatic cancer with type-2 diiabetes
mellitus   : A systematic review and meta-analysis


ZhengWang et al.        Diabetes Research  106 (2014)  19-24


この論文ではメタアナリーシスの結果、メトホルミンに軍配をあげている。
すなわち、メトホルミンが膵臓がんのリスクを下げる、というのが結論だ。

一方、「サンプル数が少ないので、有意差は認めなかった」という報告もある。
まだ結論は出ていない。


ある大病院の「まだ表には出せない」という研究では、術後、メトフォルミン
を投与すると、明らかに膵臓がんの再発が少なく、五年生存率は高いという。

メトホルミンはがんの増殖機構のある酵素を阻害する。
だから、がんに良いことだけは間違いなさそうである。

免疫に左右するのだするのだろうか。
その機序は、まだ解明されていない。

ただしメトホルミンはあくまで糖尿病治療薬であり
目的外使用はまだ認可されていないので、ご注意を。


PS)

今日の午後は品川で、尊厳死協会の講演をした。
来ていただいた皆様、ありがとうございました!

明日は新宿歌舞伎町で玉ちゃんと酒を飲みながらのトークショーです。
よろしければ来てください。

loftplusone20181026.jpg

















2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

本末転倒、とはまさにそのこと >同感  予防と養生が日本人は売り物だったのに ・・・・100の治療より1の予防 予防は治療に勝る 肥満大敵 馬耳東風

Posted by 薬剤師 井澤康夫 at 2018年10月26日 09:44 | 返信

糖尿病は、現代の三大成人病のうちの一つ
ですが、罪作りな病気だなァと思います。
余病の多さは歴然ですし、じわじわと..
変化し、悪化するので、本人の身体に悪いし
又、保険的にも負担が多い現代病だと思います。
糖尿病予備軍となった時点で観念して、悪い
生活習慣を断つ努力は必要だと思います。

新宿歌舞伎町:男の孤独死ナイト☆
こういった息抜き:本音とジョーク炸裂ナイト:
このような息抜きの場があるから、長尾ライフが維持
出来ているのでしょうね。ハードな毎日を緩和する
現実逃避的な(?):非日常空間での楽しみがあるから
成立する、日々の激務なのでしょうね。
楽しんでお過ごし下さいませ。

Posted by もも at 2018年10月26日 11:01 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部