このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

二度目の水俣  旨い魚とスベスベ温泉のエコ都市

2018年11月10日(土)

同じ医師会から2年連続で呼んでいただくことはまず無い。
しかし熊本県水俣市医師会さんにまた呼んで頂き講演した。
二度目の水俣では山も海もたっぷり堪能させていただいた。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

水俣の医師会さんや市民の方は本当に優しく熱心である。
なんぜこんな私を呼んでくれるの医師会は異例中の異例。

今回は、水俣の奥座敷の湯の鶴温泉に泊めていただいた。
昔、この温泉で鶴が鶴が骨休めをしていたという。

適度にひなびた、とってもいい温泉で肌がすべすべする。
人気があるのか、どの温泉も満員のようだった。

水俣病資料館に行き水俣病の過去・現在・未来を習った。
昔学んでよく知っていたが、今も苦しんでいる人がいる。

こんなきれ奇麗な海に水銀を流し込んでいた企業優先体質。
尼崎市も喘息公害で有名であるが、水俣病はもっと悲しい。

被害者のビデオや人生を聞いているうちに涙が止まらなくなった。
罪も無い漁師町の人たちが苦しんでいるのに、助けられなかった。

水俣病が始まったのは昭和30年の事。
一人の医師が、まさに奇病を報告した。

しかしそこからさらに時間がかかった。
有機水銀であるという結論まで時間がかかりすぎた。

そして新潟県で第二水俣病が繰り返された。
利益優先が大きな損失を生む構造から、原発事故やJR尼崎脱線事故を思い出した。

水俣の海は今はなんの問題もなく、ピンチはチャンスではないが
水俣は今、環境都市として世界的に有名になり、発信されている。

先日の島根県邑南町を思い出した。
水俣も同様に地域おこしが始まっている。


朝、水俣の海岸沿いに、湯の子温泉までドライブしてみた。
本当に美しい海で、サンゴもあるし美味しい魚が大量に採れる。

今、水俣が最高に楽しめる場所だと思った。
温泉はあるし、魚も肉も美味しく、最高だ。

水俣には今度プライベートでさらにゆっくり旅行に来る。
新幹線で新水俣駅まで博多から1時間もかからない距離。

水俣市医師会には深水先生という凄い医師がおられて、仰天した。
夜遅くまで話をさせていただいたがまさに医者の鏡のような先輩。

医師として、テニスプレーヤーとして、ミュージシャンとして
そして人間として、逆立ちしてもかなわない超一流の人が居た。

昨年も水俣に来たがその素晴らしさを知らずに帰ったことを恥じた。
しかし今回はしっかり感動して、そして元気をもらって帰ってきた。

会場が満員になった水俣のみなさま、今年もお世話になり、本当にありがとうございました。
公害で有名になってしまったけど今後はエコ都市として世界にますます名を馳せてください。


IMG_2439.jpgIMG_2437.jpgIMG_2445.jpgIMG_2410.jpgIMG_2426.jpgIMG_2419.jpgIMG_2416.jpgIMG_2430.jpgIMG_2431.jpgIMG_2447.jpg



PS)
留守を守ってくれるスタッフがいるからこそ、こうして講演旅行ができる。
でもそうもしておれないので、来年は申し訳ないけど講演をさらに控える。

その分、ネットや書籍という形で発信します。
今後も、毎日2つのクリックをお願いします。













2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

足尾銅山鉱毒もカネミ油症も水俣病も、工業発展のみを目指して環境保護や製造過程を無視した結果、人間生存に不可欠な水や食物が汚染されて人間の心身を蝕んできました。
ほんとうに必要なものは、きれいな水とおいしい食べ物、清潔な住環境です。Money がたくさんあっても、水と空気と食べ物が汚染されると、生物は滅びる。

先日読んだ記事ですが、学校給食の栄養価が、鉄分と食物繊維については必要基準を満たしていない。理由は、食物の値上がり。十分な栄養が摂れる給食にするために給食費値上げが検討されているそうです。
食物が値上がりするということは、じりじりと生存が脅かされていることです。

カネミ油症被害者の主婦は、「安い食用油が手に入って喜んだ」ことを悔やんでも悔やみきれぬ、と。 その「安い油」が「毒」だった。
食物が値上がりすると、また再び、「安い毒入り食品」が出回ってくる。

安全な水と食物を常に確保し、すべての国民に常に提供すること、これが、国家の最大の義務であり、国家存続の第一条件であります。

Posted by 匿名 at 2018年11月11日 03:37 | 返信

さかな くん イイな!
幼少の頃からの魚好きが高じて、魚博士となった さかな くん。
日本は島国です。各地・沿岸を行脚して、環境とか栄養とかの分野で講演して欲しいです。
会ってみたいな、聞いてみたいな、と思う演者のひとりです。
プラスチック公害を無くすために、具体的には、ストロー廃止とかスーパー袋廃止とかの取り組みを
強化するエコ活動が、最近になって声高に叫ばれています。
ウミガメが吸い込んだストローが痛々しく、鼻の穴から抜けずに、鼻から出血している映像(広告)を度々
目にしています。世界的にエコ強化するタイミングとなっています。
海の景色に癒され、また海の資源で潤う地域もあれば、海産物で得る栄養価は日本人にとっては
欠かせないものです。
魚を愛し、海に詳しい さかな くんの講演に期待します。

Posted by もも at 2018年11月12日 09:27 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部