このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

勝谷誠彦さん、ありがとう

2018年11月29日(木)

尼崎が誇る著名人、勝谷誠彦さんが逝った。→こちら
57歳、肝不全だった。
昨夜、お通夜に行った。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

勝谷誠彦さんとは10数年前からいろんなご縁があった。

お父様は、尼崎市医師会を代表する立派な開業医であった。
私は内科医会の会長を4年務めたが、ずっと以前は勝谷先生。

お父様は3年前の早朝、散歩中に道で倒れて心肺停止状態で
発見され、救急搬送で一命をとりとめたが2年間植物状態だった。

約1年前、お父様の葬儀があった同じ会場で、長男である誠彦氏
の葬儀が、今日営まれることになったのがなんだか不思議である。

勝谷誠彦さんには、以前、本の帯を書いてもらったことがある。
講演会や懇親会で、お父さんと一緒にお話しすることもあった。

弟さんがお父さんの後の内科医院を継がれて、医師会でも大活躍。
昨夜もお通夜の直前にお話しした後、誠彦氏と1対1で対面した。


元、尼崎の代議士であった田中康夫さんと一緒に談笑したこともあった。
勝谷さんと田中さんは、とってもウマが合っていたが私はその間にいた。

勝谷さんの有料メルマガを10年間、拝読していた。
毎朝9時に勝谷さんが必死で書いたメルマガが届く。

私も朝日新聞電子版に、2000日連続で、一日も休まず書いた。
2000日とは、計算したら分かるだろうが、6年間に及ぶ年月。

私は1000字程度であるが、勝谷さんは5000字の長文である。
しんどくてくじけそうになった時は、勝谷さんの文章に励まされた。


私は、同時に産経新聞をはじめ、10以上の連載を持っていた。
50歳代は書きまくった10年間であったが、勝谷さんはプロ。

お互い、たくさん書く=たくさん座る、ことなので体に良くない。
たぶん、多くの人とはまったく異なる生活パターンの2人である。


3つ年下の同志(私が勝手にそう思っているだけ)の死に顔を見て複雑だった。
弟さんに「穏やかな顔でしょう」と言われ、「そうですね」と返すので精一杯。

昨日から、彼の死を伝えるニュースでいっぱいである。
人はその死をもって評価されるんだ、と改めて思った。


昨日、勝谷医院の前に住む在宅患者さんから往診依頼があり、往診した。
「息が苦しい」という高齢女性は、テレビの訃報を見てパニック発作に。

昨日、訪問診療する先々で彼の訃報に関する話題が出て
高齢者にも多大な影響を与えていたんだなあ、と思った。


やはり、尼崎の宝であったようだ。
彼自身が知ったら、喜んだだろう。


勝谷誠彦氏とは、とてもここには書けないような思い出がたくさんある。
とても意外というか呆れる話ばかりなので、一生心の中にしまっておく。

今、言えることは、勝谷さん、お疲れ様でした。
そして「ありがとうございました」。

ご冥福をお祈りする。



PS)
一昨日は、日本尊厳死協会関西支部の理事会、そして忘年会。
そして今日の午後は東京本部での理事会なので上京中である。

日帰りであるが、明日も日帰り。
午前と午後、大阪で2つの講演をしたあと、東大関係のお祝いの会。

明後日は奈良講演で、日曜日は長野県松本市での日帰り講演と続く。
松本市は市民も参加OKなので、長野の方とお会いするのが楽しみだ。


























2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

わたしも勝谷さんの訃報をテレビで知って びっくりしました
周りで同年代の方がお亡くなりになると人ごとではありません
いつかは生命が尽きると誰もがわかっているけれど 寂しくなってしまいますね…

明日の松本での講演
頑張ってくださいね…

Posted by 宮ちゃん at 2018年12月01日 12:52 | 返信

マスメディアを通じてしか存じませんが、この方は本当に立派な言論人だったと思います。
忖度しない本物と呼べる、わが国では数少ない偉大なジャーナリストでした。
近年のTVなど忖度まみれのメディア的には大変面倒くさい方だったようですが、
わが心の師匠でもあります。ご冥福をお祈りします。

Posted by マッドネス at 2018年12月01日 02:14 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部